2017年5月8日月曜日

5/8   座間宮のメッセージ「日本の左派って。」他

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは全国を勉強会で回っています。
昨日TwitterやFacebookに投稿したメッセージを中心にこの無料メルマガで紹介しています。
ご登録して、ぜひお役立てください。

★★★お知らせ★★★
 
▼日本選挙新聞 次号「1号」ご購入はこちら(4月末目指し完成)
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/58d0b00202ac6423ca000ca3

▼オトクな「1号〜6号」一括購入
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/58cfb4be748e5bfa43019a07
(クレカ・コンビニ・銀行振込 どれでもOK)


▼日本選挙新聞 -日本初 選挙専門の新聞メディア-
http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/

▼日本選挙新聞 0号購入サイト
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/

▼日本選挙新聞 「1号」ご購入はこちら
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/58d0b00202ac6423ca000ca3
 
▼オトクな「1号〜6号」一括購入
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/
(クレカ・コンビニ・銀行振込 どれでもOK)
  
▼日本選挙新聞Facebookページ
https://www.facebook.com/日本選挙新聞-1741596596156601/

これからお勉強会を開きたい人のために

▼お勉強会を開く人のための「企画書」
https://docs.google.com/document/d/16qYgFx_eP02LDrjL_Y_1fhOLmQhj9NZ2XeK6--qyK00/edit?usp=sharing

▼【New!!】【本部】座間宮ガレイの「新聞☆読み方講座」
https://www.facebook.com/groups/1668035853511904/

▼【本部】座間宮ガレイの選挙お勉強会Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼【New!!】【スケジュール】お勉強会(選挙・新聞読み方)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/11ZkkcmPCSShRE9wl1OhRs9xTNjuk9phHPTEXntKa_-k/edit#gid=0
※お勉強会のご依頼など、このメールにご返信すれば届きます。

▼【この無料メルマガの登録フォーム】毎日とどけています。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

▼【初の著書】 一億総選挙革命/座間宮ガレイ
https://www.amazon.co.jp/dp/4906913539

★★★★★★★★★★

【運営情報】
座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
 http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906913539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4906913539&linkCode=as2&tag=zamamiyagarei-22

※何を購入しても、金額の数%が運営費になります。
よろしくお願いいたします。



________

《メッセージ1》
________
  
5月1日〜7日までのメルマガです。配信が止まり失礼いたしました。

5/7   座間宮のメッセージ「政治をクリエイティブに」他
http://seijijousei.blogspot.jp/2017/05/57.html
 
5/5  座間宮のメッセージ「人との間に壁を作る言葉」他
http://seijijousei.blogspot.jp/2017/05/55.html
 
5/3  座間宮のメッセージ「共闘のメリットとデメリット」他
http://seijijousei.blogspot.jp/2017/05/53.html
 
5/2  座間宮のメッセージ「過去に引きずられる必要はない」他
http://seijijousei.blogspot.jp/2017/05/52.html
 
5/1  座間宮のメッセージ「リーダーを叩いても支持者は減らない」他
http://seijijousei.blogspot.jp/2017/05/51.html
 
________

《メッセージ2》
________
 
安倍総理は改憲を前面に出すことを戦略的に行なっている。内閣支持率の上がり下がりの山を意図的に作っているかのようだ。
 
________

《メッセージ3》
________
  
中立性が保たれるから大丈夫、なのではなく、中立性が有権者から見て怪しまれる状況になるので不適切。大人でしょ。

県専門委・宮町座長 九電から研究費2億円(MBC南日本放送) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00022885-mbcnewsv-l46
 

 
裁判所の横に警察がある問題とおんなじなんですよね。裁判所が警察と意思疎通をとって言いなりになってるんじゃないのって疑われるようになると、それ社会が歪むでしょ。

原発を中立的に見ますよ〜〜。二億円の仕事を宮殿から受注してますけど!

不安にさせてる時点で社会は歪むわな。
 

 
電力会社から二億円の仕事を受けてても、

本当に中立かどうかが問われるのが日本笑。アホでしょ。

本人が「中立だから大丈夫だ」と主張して収まるのが日本。

本当に中立かどうかなんて、この状況でどうでもええでしょ。

社会を不安にさせるのでクビか辞任が当たり前。

________

《メッセージ4》
________ 
 
ここ足りてないな〜〜と思って調べたら、だいたい過去に左派同士が対立してたことが原因となってたりする。なんやねん日本の左派って。
 
左翼嫌いが多い理由もよくわかってきた。こりゃ嫌われるわ。世代的にそんな歴史に巻き込まれなくて本当に良かったって思う。同時にこりゃ大変だったなって思う。


いやほんと、シャレにならんぞ、この歴史は。なんとかしようよ日本。政治的改革の効率悪すぎたんじゃないか?
 

 
教育も、同和問題も、平和問題も、反原発運動も、そこら中に左派同士の対立構造があって、自ら削いできた歴史があるのね。もうちょっと局地的なものかと思ってたら。

そんなのかんけえねえ!オッパッピー

で行かないと悩んで悩んで無力感に囚われて野党共闘が目的化して終わりそう!笑
 

 
日教組はあぐらをかいてこなかったか?労組が教育方針を決めるというところに。国のシステムにまで組み込むことが正解ではなかったか?

なぜ、国のシステムにまで平和教育を組み込めなかったのか。


日教組が弱体化したら平和ではなくなるというリスクを回避できなかったのは惜しい。なぜできなかったのか?
 

 
これは、共産党、社会党の人たちにとっては痛いところなのかもしれない。だが、当然平和教育について真剣に考えた時にここは避けて通れない。

平和を自分たちが作りたいという気持ちはわかるが、平和は国民全体が不断の努力で作り出すものだ。有権者の相違により国のシステムに組み入れておくことが必要だ。労組に任せるというのはリスクをそのままにすることじゃないだろうか。
 


本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。



【個人広告】
選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。


▼編集や解除はこちらから





スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。