2016年1月5日火曜日

本日から《新しい習慣》導入!無料メルマガで《座間宮からのメッセージ》配信スタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
本日から新しい習慣を導入しました。

毎朝、前日の私のfacebookから、重要なメッセージをまとめて、無料メルマガで配信することにしました。すでに本日分は配信済みです。

ぜひご購読よろしくお願いいたします!
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu



配信したメルマガはこんな感じです。



タイトル:
1/5 座間宮のメッセージ

本文:
皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは全国を勉強会で回っています。
昨日Facebookに投稿した座間宮ガレイのFacebookでのメッセージなどを中心に紹介します。
ぜひお役立てください。



選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。



座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&linkCode=ur2&tag=hikkurikaesu-22

※皆様のお買い物の数パーセントが、無料メルマガの運営費になります。よろしくお願いいたします。



________

《メッセージ1》
________

警告。

政治関心層と政治無関心層を分けようとしている時点でアウトだ。

いい加減な基準で、人を「無関心だ」と見なしていることが失礼であることに本人たちは気づいていない。

「自分たちは関心を持っている」ことにあぐらをかいている。

だから人は寄り付かない。話も聞いてもらえないのだ。



だいたいの傲慢な「政治関心層」の自負を持っている人々は、選挙にいかない人を恣意的な基準で「政治無関心層」と見なしている。

だがそこに明確な基準などありはしないのだ。そんないい加減な恣意的な判断をしている時点で、取りこぼす。

なぜなら、世論調査では政治や選挙に関心を持っている人が「7割以上」となっているからだ。

選挙に関心を持っている人が8割9割という選挙でも投票にいくのは5割6割だったりするのだ。

これがデータだ。

つまり、人は恣意的に「無関心層」を決めつけて、「無関心な人をどうすれば関心層にできるか」という妄想の中のハードルの高い戦いに望んでいる。

つまり「政治関心層」を自負している人々こそが、現状認識ができていないのだ。

相手は無関心層ではない。

相手は無関心層ではない。

相手は無関心層ではない。



では相手は誰か。



関心層なのだ。

関心層なのだ。

関心層なのだ。



実態はこうだ。

政治や選挙に関心を持っている上で、選挙にいかない人は存在するのだ。

政治や選挙に関心を持っている上で、選挙にいかない人は存在するのだ。

政治や選挙に関心を持っている上で、選挙にいかない人は存在するのだ。



早く目覚めなさい。

なぜ「関心を持っている人」が選挙にいかないのか、が大きな課題なのだ。

ピントが合っていない人は、ピントがずれていることを、被写体のせいにする。これじゃいい写真は撮れるはずがないのだ。



関心を持っている人に対して、選挙にいかないことを理由に「無関心層」と勝手に見なしている人間の、なんと失礼で傲慢なことか。

そのように現状認識がずれているから、いつまでたっても無駄なエネルギーを用いて、いわゆる「無関心層」と戦い続けることになる。

目覚めてくれ。

時代にピントを合わせた発想が大切なのだ。

だから、情報が大切なのだ。

政治関心層を自負している人たちが、自らを変革しなければいけない。

________

《メッセージ2》
________

人を集めたければ、継続的かつ有意義なイベントを定期的に行えば良い。

定期的に行うことによって、その場所がサロンのように機能するようになるだろう。

新しい人たちが入る入り口を定期的にも受けることによって、信頼と安心感が生まれるだろう。

何も動かなければ、何も起きない。

人は動かないことに危機感を持ち動き出すが、動けば何かが起きるという期待感のみを持ってしまうのも過剰な期待だ。動かない人の典型的な単純思考だ。

地道に定期的に続け、毎回の成果をフィードバックしていく循環を作り出せ!

________

《メッセージ3》
________

東京はなかなかまとまらない、というより全東京が交流する場所や機会がないのだ。

参院選、衆院選に向けて、情報交換のランチ会・食事会的なものを月一でやって行くのは建設的だ。

特定細かなテーマを作らずに、あって30分から1時間話すサロン的な集まりだ。

肩を抜いて話して名刺の交換などができればそれで十分効果を出していけると思う。

________

《メッセージ4》
________

全国の様子を見てると、まだ危機感がないように思えて焦る。

自分のところの選挙情勢の勉強会をやるといいのに。

私は関心層の関心の持ち方が、きちんとしていない点を指摘したい。ちゃんと知るべきことを知ることが大切だ。

衆院の小選挙区ごとの情勢を把握しないと地元の議員さんに会った時に話すことないぞ!

wikiで選挙区を調べるだけで誰でもざっとイメージすることはできるが、それすら政治関心層を自負している人たちは行わないことはこれまでの経験で知っている。だから「政治関心層」を自負している人たちに期待しないことが大切だ。彼らもまた見えていないのだ。

だが、政治関心層が今のままの政権批判の口だけ番長で居続けていても未来は変わらない。なんとかしなければいけないのだ!

どこに力を入れていくのか、考えないままに体力を使うことになるぞ!



例えばデモも戦術的に考えようと思えばいくらでも可能性はある。

私なら地域ごとの情勢を把握して、弱いところでデモをするけどね!戦術的には弱点を潰すという狙いは正解だからね!

人通りの多いところでやるという大前提が盲目的に信じられているのだとしたら、それは戦術的だとは言えないからね!ダメだとは思わないけど狙いがなければ効果も生まないし、反省すべきところを見つけ出せないだろう。

ほんと日本人、やばくないか?

全くデータも見ず、政権批判だけして勝とうというのか?

ビジョンを持てばどんどん動くのに!

精神論と勇ましい言葉で勝とうとするなんて、大日本帝国軍部とメンタリティーが同じじゃないか!

右派も左派も、過去も現在も、そこは変わらないのか!?

私は勝ちたいから、都合の良いことばかり考えず、遠回りでも確実に到達できる方法をやり続ける。

本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



座間宮ガレイを追いかける方は以下のFacebookアカウントをフォローしてください。友達申請もお気軽に!
https://www.facebook.com/garei.zamamiya



毎週夜9時からは選挙ジョッキー
こちらのURLにて!
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei



▼激おこ!参院選・勉強会 本部 facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼勉強会のスケジュールなど
http://seijijousei.blogspot.jp/2015/10/blog-post_6.html

▼私のプロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

━━━━━━━━━━━━━━

私に関心あるかたは気軽にフォローしておいかけてください。
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

▼無料でお届け「政治情勢・秘書メルマガ」
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

購読者は9400人を超えました。
ありがとうございます!



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。