2015年9月22日火曜日

【署名数伸び悩むネトウヨ必至 もっとやれ!!】山本太郎叩き署名が戦術転換!独り牛歩を正しいと認めつつ、署名人の名前を変更し、「お葬式パフォーマンス」をいじめと関連付ける戦術に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日から右派が頑張っている「山本太郎叩き」のネット署名だが、文面がまるごと変更されている。冒頭は「牛歩は議会内の戦術であります」と変更され、山本太郎の独り牛歩を正しいと認め周知し始めた。これは「独り牛歩」によって山本太郎の支持が高まっていることを受けた対応だろう。新たに「お葬式ごっこ」を焦点として叩くことによって署名を集めようという戦術転換だ。

スポンサードリンク


以下、幼稚な山本太郎叩き戦術の文面

牛歩は議会内の戦術であります。

多くの日本国民は牛歩の件ではなく、国権の最高機関である国会という場での葬式パフォーマンス・ごっこに対し深い怒りを覚えています。

除名処分が、日本国憲法58条、国会法第122条、衆議院規則第245条、参議院規則第245条に規定されています。
これは各議院の秩序を乱したり品位を傷つけることが甚だしい場合に適用され、除名対象議員が所属する議院の本会議において、出席議員の3分の2以上が賛成すれば除名処分となり、議員の身分を失います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E8%A6%8B%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81%E8%87%AA%E6%AE%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

中野富士見中学いじめ自殺

被害者少年は加害者から受けた「葬式ごっこ」がきっかけとなり、自殺しました。葬式ごっこ・パフォーマンスは社会問題です。
ひょっとすると、この山本太郎叩きの署名活動をスタートさせた人物は、隠れ山本太郎支持者ではないかという可能性がある。なぜならば、署名が伸び悩み始めた段階で、「山本太郎の独り牛歩は正しい」とアピールしはじめたからだ。

さらに安倍晋三は「安保の次は経済」と発言し続けている。にもかかわらうず、山本太郎叩きの署名を立ち上げた人物は安保を引っ張ろうとしている。ここにも、この署名立ち上げの人物は山本太郎隠れ支持者なのではないかという疑惑の種がある。なぜ政府を後ろから撃とうとしているのか興味深く注視している。

注視して署名活動を追いかけて行こうと思う。時々、隠れ山本太郎支持者が思い切った行動に出る可能性は否定出来ない。

これによって、署名を集めるペースがどのように変わるのか興味深く注視しておこうと思う。

ネトウヨが山本太郎を叩けば叩くほど、山本太郎にとって有利な情勢となる

ちなみに、どれだけ署名が集まったところで、参院の議席数の3分の2をえて除名処分を可決することは現状では不可能だ。であるので自民党の議員の立場から見れば、この山本太郎叩きの署名活動に何ら効果を見出せない。それどころか草の根で名前が周知されていくことに危機感を感じるだろう。

これを知っている保守の知識階級はこのような署名を冷ややかに見ることは明らかでありかつ、山本太郎の名前が周知されることに抵抗感があるだろう。特に国会議員の視点から見れば、山本太郎の名前だけが独り歩きしている現状は、危機感さえ感じることは間違いない。

選挙は、どれだけ嫌われていようと、支持者が多いものが勝つのだ。名前が広がれば拡がるほど、嫌う人間と支持者が同時に増えていく。つまり周知されればされるほど山本太郎側にとっては支持者が増える展開となり有利な情勢となる。

これを知らない署名活動の主催者は、知らず知らずのうちに山本太郎に塩を送り続けているのだ。この視点がインテリジェンスの視点だ。

右派の言論人は頑張って署名を広めているが、私から見れば、彼らは情勢分析の目線がない知識が足りない傾向にあると言わざるをえない。右派の言論人が頑張れば頑張るほど山本太郎側にとって見れば、自らコストを支払う必要がない、かつ、右派の言論人の力を借りた選挙対策となり、今後の有利な情勢に繋がる可能性がある。

現時点で、山本太郎支持の署名数は、わずか1日で、山本太郎叩きの除名請願の数日分の署名数を、大幅に上回っており、差は開き続けている。当たり前の話だ。山本議員は参院選で東京選挙区で60万以上の票を獲得し、さらに全国、世界に支持者が存在する。2チャンネルを孤独に眺めている人のネットワークとは比較にならない。

このブログを読んだ山本太郎支持者は、ほっとするかもしれないが、私から言わせればそれこそが慢心を生む。1つ1つの局面できっちり勝ち切ることで来年の参院選に向けた強くネットワークが築かれるだろう。徹底的に危機感を持ってこの自体にあたり、ネットワークを強めていただければと思う。

これを読んだ人の中で、はっと様々な事に気づいた右派の方もいるだろう。あなたが支持している言論人は残念ながら情勢を見極める目を持っていないのだ。その程度の人物の言論を信じることはあなたの正常な好奇心を歪ませるだろう。私のブログを読むことをおすすめする。私のネットワークは世界とつながっている。そして私のネットワークはいつもポジティブだ。必ずあなたの好奇心を満たすだろう。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。