2015年6月11日木曜日

〜報ステウオッチ 彼はコメディアンの才能がある〜 【集団的自衛権】菅「憲法違反じゃないという学者いっぱいいる」→菅3人しか答えられず→菅「あの、数じゃないと思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨日、2015年6月10日の報道ステーションをウォッチしました。その中で

・安全保障法制の「憲法違反」の国会議論
・年金情報流出問題への政府対応

についてピックアップします。
スポンサードリンク


菅官房長官「違憲じゃないとする憲法学者がいっぱいいる」発言の議論


3人の憲法学者が違憲といったことに対して、


「違憲はないとする憲法学者もいっぱいいる」と反論した菅官房長官の発言について、議論が行われた。

辻元清美の質問に答える、菅官房長官





と辻元清美が質問。

菅官房長官は、頑張った。


3人の憲法学者の名前を答弁。3人・・・。


辻元が、今一度「いっぱい」いるかどうかを確認。


菅官房長官「数じゃないと思います」

いっぱいいるって言ったのにと、さすがにここは吹いた。

だが菅官房長官は負けない。



と、過去の最高裁判決を根拠に答弁した。

砂川判決説明VTR



砂川判決について抑えるVTR。ただし砂川判決の中の見解は、判決そのものの論旨として説明されたものではなく、有効かどうかは疑わしいという意見がある。

横畠祐介・法制局長官の答弁









フルセットの集団的自衛権は認められないが、限定的ならOKだという主張。

歴代の内閣法制局長官からの「異論」宮崎礼壱







過去の現在の「政府見解」の比較





フルセットはNGだけど、限定的ならOKということを改めて説明してる。

再び「異論」宮崎礼壱 元法制局長官






さらに新しい「異論」元内閣法制局長官・阪田雅裕











という感じ。

その後、スタジオに戻って「砂川判決」にアメリカ政府が「直接介入」したことを説明。米軍が憲法違反になった直後にアメリカ大使(アメリカ政府の代理人)が最高裁長官に直接面会して、とっとと最高裁をやって合憲にしろ、と圧力をかけて実現したわけです。その直後に岸内閣によって安保改定がなされています。

これは僕の過去メルマガで年表でもまとめてある

というわけで、昨日の報ステの「安保関連」報道はここまで。

年金情報流出問題

年金情報が流出していることが発覚後も、ネットを完全に車台せずに、メールだけは利用できる状態が続いていたわけだ。

















野党(民主山井)が追及していることが報道される。

年金問題を優先的に委員会で扱わない状況




与党・政府は、年金問題が重大であることを十分に知っているわけだ。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu