2016年12月9日金曜日

12/9  座間宮のメッセージ「選挙がなぜ距離を置かれるのか」他

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは全国を勉強会で回っています。
昨日TwitterやFacebookに投稿したメッセージを中心にこの無料メルマガで紹介しています。
ご登録して、ぜひお役立てください。

★★★お知らせ★★★

新しく、新聞読み方講座をスタートしました。
これからお勉強会を開きたい人のために企画書を書きました。

▼お勉強会を開く人のための「企画書」
https://docs.google.com/document/d/16qYgFx_eP02LDrjL_Y_1fhOLmQhj9NZ2XeK6--qyK00/edit?usp=sharing

▼【New!!】【本部】座間宮ガレイの「新聞☆読み方講座」
https://www.facebook.com/groups/1668035853511904/

▼【本部】座間宮ガレイの選挙お勉強会Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼【New!!】【スケジュール】お勉強会(選挙・新聞読み方)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/11ZkkcmPCSShRE9wl1OhRs9xTNjuk9phHPTEXntKa_-k/edit#gid=0
※お勉強会のご依頼など、このメールにご返信すれば届きます。

▼【この無料メルマガの登録フォーム】毎日とどけています。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

▼【初の著書】 一億総選挙革命/座間宮ガレイ
https://www.amazon.co.jp/dp/4906913539

★★★★★★★★★★

【運営情報】
座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
 http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906913539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4906913539&linkCode=as2&tag=zamamiyagarei-22

※何を購入しても、金額の数%が運営費になります。
よろしくお願いいたします。



________

《メッセージ1》
________
  
うどん、2日で4食。
 
________

《メッセージ2》
________
 

昨日の
メルマガの感想で「共産支持者が何か言いたくなるのではないかと思った」というものが来ました。それがいいと思います。何か言いたくなるようなものを書くのが良いのです。また、「希望的観測」ができる限り少ないものを書くことが大事だと思っています。時間があれば、的なものは不要と思っています


なぜなら「その結果は、その状況だから生まれた」ものであって、当然時間があれば結果は違うものになった可能性があるわけです。ただしそれは希望的観測です。時間が充分になかったことについてもある程度必然的な理由があるからです。簡単に「時間があれば」という希望的観測を言う方が毒かなと思う。
 

 
私は一有権者であり、データをもとに考える人間です。それで分析したことなら、出来る限りおもねらないで発言し、それが受け取る側にとって刺激的であろうといいのです。むしろデータは刺激的であり、データを分析することは刺激的なのです。自分にとって不愉快な結果もあれば嬉しい結果もあります。


香川県の参院選は、共産が統一候補だった。1区では民進の小川淳也さんが足の怪我を押して、全力で支援したが、1区での結果はそこまで変化はなし。全体として共産公認候補は約10万(前回は3.4万)。共産の生命線である比例票は、前回参院選よりわずか2000票しか増えず。
 

 
共産党に対して、気を使いすぎても、事実を歪める。

地域差があるのだ。

地域によって情勢が異なることを知るためにも、香川県の選挙結果は理解するといい。

香川県は結果として、まだ傷ついたままの人がいる。それを希望があるかのように分析して広げることはやっぱりおかしいだろう。
 

 
目を覆いたくなる人は都合のいいことを信じていればいい。足で稼いで調べたリアルな情報は、当然価値がある。政党のトップも知らない情報がいくつも地域を歩いていると手に入るのだ。だからなるべく私は、それをお役立てできる人だけに伝えようと思う。公で発言しても、叩かれるならそんなの損だよね笑

むしろ共産の支持者は、選挙区ではなく比例票の増減をしっかり見つめるといいと思います。
 
________

《メッセージ3》
________ 
 
こんなことで被害妄想にとりつかれれば、二階俊博が政局を作ることになるわけで。むしろ自民党から嫌がられるくらい接触する側に回れば良いのだが。

カジノ法案採決前、二階氏と野田氏が会食 疑問視の声も:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJD75TRMJD7UTFK01K.html

________

《メッセージ4》
________
 
今日の選挙お勉強会には、プロサッカー選手がきました。世界を雰囲気を知るサッカー選手と選挙について話して興奮しました。お勉強会のあとのわずかな立ち話でしたが、彼が感じてきた世界の選挙の温度感が伝わってきました。選挙は特別なものではなく民主主義の国には当たり前のようにあるものです。
 
私が、ゆく先々で、私のことなど知らない人に出会い、選挙の話をさせていただけるのは、私のことを呼んでくださる方がいるおかげです。そのおかげで、センスを磨き、難しい政治言語を使わずはなす話芸を身につけられています。おまんまも食べることができています。私を育ててくれています。感謝です。
 
選挙は、政治の方向性を、国民の意志で決めようという、壮大なギャンブルだと思っています。独裁国家にはこのギャンブルは信じられないことでしょう。このギャンブルを楽しむことができるのは有権者の皆さんです。倍率が低い馬にかけるもよし、大穴を狙うもよし。投票に行かなくてもよし。自由です。
 
ここ最近、私は「どこに入れるといいですよ」という話は一切出しません。聞かれても「皆さんの前で答える訳にはいきません。誰を選ぶのかは、皆さん一人一人がエンジョイすることですから。楽しみを奪うことはできません」とお伝えしてます。そう言うと皆さんの目が輝くのがわかります。
 
これは年間300回ペースで選挙のお勉強会をする中で、考え抜いてでてきた「答え」です。「選挙」がなぜ距離を置かれるのか。それは日々の選挙運動において、「こっちが正しい。こっちに入れろ」というありふれていて退屈な結論が待っているからではないかと思い至ったからです。
 
この結論に至った時には、こんなことを伝えてもいいのだろうかと怯えました。なぜなら私には政治信条があるからです。ですが思い込みを捨て、私は覚悟をしました。他人が誰に入れようと、その人の自由。投票するかどうかも自由です。自由を最大限尊重することに答えがあるのではないかと思ったのです。
 
 


本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。



【個人広告】
選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。