2016年12月10日土曜日

12/10  座間宮のメッセージ「大切なのは人数ではない」他

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは全国を勉強会で回っています。
昨日TwitterやFacebookに投稿したメッセージを中心にこの無料メルマガで紹介しています。
ご登録して、ぜひお役立てください。

★★★お知らせ★★★

新しく、新聞読み方講座をスタートしました。
これからお勉強会を開きたい人のために企画書を書きました。

▼お勉強会を開く人のための「企画書」
https://docs.google.com/document/d/16qYgFx_eP02LDrjL_Y_1fhOLmQhj9NZ2XeK6--qyK00/edit?usp=sharing

▼【New!!】【本部】座間宮ガレイの「新聞☆読み方講座」
https://www.facebook.com/groups/1668035853511904/

▼【本部】座間宮ガレイの選挙お勉強会Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼【New!!】【スケジュール】お勉強会(選挙・新聞読み方)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/11ZkkcmPCSShRE9wl1OhRs9xTNjuk9phHPTEXntKa_-k/edit#gid=0
※お勉強会のご依頼など、このメールにご返信すれば届きます。

▼【この無料メルマガの登録フォーム】毎日とどけています。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

▼【初の著書】 一億総選挙革命/座間宮ガレイ
https://www.amazon.co.jp/dp/4906913539

★★★★★★★★★★

【運営情報】
座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
 http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906913539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4906913539&linkCode=as2&tag=zamamiyagarei-22

※何を購入しても、金額の数%が運営費になります。
よろしくお願いいたします。



________

《メッセージ1》
________
  
ここ最近の選挙のお勉強会や、新聞読み方講座は、本当に多様な人が来てくださっています。
 
それは、すべて、主催して下さる人たちの「人間関係」のおかげなんです。
 
徳島県徳島市での、新聞読み方講座には、

小学生、中学生、高校生、大学生が来てくださいました。会場は徳島大学。素晴らしいことです。大人ももちろんです。徳島新聞販売の方も来てくださいました笑。子どもたちが居るなかで、未来の日本の教育に、多くの大人が関心を持つ時間を過ごしました。翌日は、お付き合いのある20台から30台の男子たちとひとっ風呂浴びてまいりました。
 
香川県高松市でのお勉強会もそうです。

政治関係者ももちろんのこと、選挙に行ったことがない人など20代のかたも複数人、30代も複数人。投票に行ったことない20台1人。私の「おっかなびっくり編」の選挙お勉強会を猛烈にプッシュしてくださった方や普段の人間関係で人を集めてくださったかたのおかげです。
 
本日の兵庫県芦屋市でのお勉強会でも、

子連れのママから、金融業界に入りたての意欲に溢れる若者、プロサッカー選手まで♡。そのお店に偶然いらした知人の方をその場で誘って参加していただいたり。素晴らしい空間でした。投票に行ったことがない人1人。みな、おっかなびっくり層。私のことなんて知らない人ばかりです。会場は、食材に気を使って下さるカフェです。お店の方も一緒に聞いてくださいました。
 
これらはすべて、主催した方々の人間関係によるものです。
 
そして、最近は、ほんの僅かではありますが、私のおっかなびっくり層向けのお勉強会の噂を聞きつけて、単独行動で、お勉強会に来てくださる方が出てくるようになりました。
 
僕を呼ぼうとしてくださる方の心配は「沢山の人を呼べないかも」です。今回のツアーでもそういう心配を打ち明けてくださった方がいました。
 
私の答えはこうです。
 
「少ないかもしれませんが、行ってみようという人がいることが素晴らしいと思いますよ。その人のために成功させれば、そこから必ず広がります」
 
です。
 
そして、素晴らしい結果が続いています。
 
これを呼んで下さる人全員に伝えたいです。
 
「イベントは、動員する人数ではありません。集まる人の質です。」
 
人間の質がいいとか悪いとか、そういう話ではもちろんありません。
 
私が表現したいのは「人間関係で来てくださるかどうか」です。
 
私たちは普段日常生活を生きており、人生をエンジョイしています。そういう人生で知り合った人たちが来るかどうかが、本当に大切なことだと思っています。
 
私の選挙のお勉強会は、どれも、エンジョイする空気感にあふれていると思います。
 
なぜなら、私が一番エンジョイしているからです笑。選挙というものを楽しむことにおいては、私は誰にも負けないと思います。私の人生そのものが選挙を楽しむことであり、それ以外のことはしていないのです(なんて偏ってるんでしょう笑)
 
だからこそ、私は、誰を目の前にしても、選挙の魅力を伝えたいと思っていますし、そのためのスキルを日々磨かせていただいています。
 
だからこそ、毎日毎日が、ほんとうに勝負だと思っています。
 
どうみても選挙に関心がそもそもある人の前で話すより、
 
そうではないように「見える」人の前で話すことのほうが、話し手としては怖いものです。
 
だからこそ、意欲的に取り組めるのです。
 
今日は、初めてであったプロサッカー選手の方に聞いていただきました。
 
終わったあとの会話がとても楽しいものでした。彼は何かとても面白いものを知ったように楽しんでいたように感じましたし、彼のサッカー人生で海外に行った経験の中で見た理感じたりした「ヨーロッパの選挙」について思い出し、そして選挙のダイナミズムを感じてくださっていたように私は感じました。
 
主催してくださった方も面白かった。フランス人と日本人のハーフの女性です。
 
私が
 
「私の友達の経営者が、会社に子どもを連れて来ても良いというルールを作ったら、業績が上がった」
 
といういつものお話をしたところ、
 
「フランスでは、会社にペットを連れてきますよ〜。会社でペット同士が友だちになります」
 
とか、
 
「タクシーの助手席は、運転手のペットの席だったりしますよ〜」
 
とか、
 
「浮浪者さんもペットを連れていますよ〜。一緒に寝ると暖かいし。フランスでは空いている部屋なら浮浪者さんが入って寝ても大丈夫だし、それに目くじらを立てる人がいないんですよ〜」
 
とか
 
「浮浪者さんのカフェが有り、ランチも三種類あって、ペット用の食事も出ます」
 
とかとか!
 
「社会の多様性とは何なのか」
 
という私達が最も知りたい話をしてくださいました。
 
フランスでの政治教育についても話してくださったり、空気感がとても素晴らしいものでした。
 
 
今後、私は、世界各国の政治教育を研究するグループを立ち上げて、そのあたりを掘り下げて、日本の皆さんに伝えていくようなチームを作ればと思っています。
 
そんな彼女は、
 
「日本のこんな人がいたらいいな〜と思ってたら、出てきた」
 
と言ってくださいました。日本しか知らない世間知らずの渡しにそう行っていただけるのは、恐れ多いですけど、でも、私はそういうふうになりたいと心から思っていますし、センスを磨き続けています。
 
ぜひ関心のある方は、以下のURLを御覧ください。
https://www.facebook.com/garei.zamamiya/posts/1198847136875551?pnref=story
 
彼女のアイディアで、来年春のフランスの大統領選挙への取材プランが浮上しています。できるかどうかは問題ではありません。そういう方向でイマジネーションできるかが大切なのだと思います。
 
みなさん、勇気を出して一歩踏み出してみてください。
 
特に、「政治関心層」を自負しているみなさん、勇気を出して一歩踏み出してください。
 
あなたの努力で、多くの人が、選挙を楽しみ始める可能性があります。
 
日本人はポテンシャルが有ると日々感じます。好奇心がたくさんあります。それは逆を言えば、まだそれが発揮されていないということでもあります。
 
 
そんな好奇心を1つ1つつなげていくことで、
 
必ず日本にも、
 
「選挙は、1億人規模の有権者が同時に参加する、エキサイティングでダイナミックな、政治エンターテインメント」
 
だとみなされる日がやってくると思います。
 
おっかなびっくり層のみなさま、いつも私を呼んでくださってありがとうございます。
 
大切なのは人数ではありません。
 
身近な人におすすめしてやってみようというあなたの勇気と、それに関心を持って下さる勇気あるあなたの友達こそが大切なのです。
 
誰でも、いつでも、お気軽に、私のお勉強会を企画してください。
 
 
________

《メッセージ2》
________
 
 
ネット上で大騒ぎされている、小池百合子の得票数と舛添の得票数の比較のグラフと、ほぼ形がおなじ。

つまり、陰謀論的に騒がれているグラフの一致は、「市町村の得票数」に大きな影響を受けていることが分かる。

都知事選の市町村ごとの「有効得票数」を比較したグラフ。投票率が違うため、高さは異なるが、ほぼ同じ形となっている。これに、係数「0.74」をかけるとどうなるか。
https://twitter.com/zamamiyagarei/status/806933036495290368

これが、都知事選の有効得票数の比較(2016年✕0.74と2014年)。
https://twitter.com/zamamiyagarei/status/806934736379604992
https://twitter.com/zamamiyagarei/status/806934736379604992
つまり、このグラフをみて、「アメリカの陰謀だ、不正選挙だ、ムサシだ」と言っている人たちは、「それぞれの市町村の人口の違いの大きさ」に目を向けておらず、グラフの形が一致したことだけで騒いでいるのだ。そんなものいくらでも一致するわいな笑。
 

 
だから、これちょっと騒いでいる人は恥ずかしいよ〜。統計的な感性がないですからね。あと、自分でグラフを作成して、精査していないこともバレちゃう。M崎さんとかヤバイと思う。ただしこれは、文系と理系が別れているせいなのかもしれず、日本の教育制度のせいにするのが無難かも笑。

何度も言っているが、選挙について、この国には教育がないため、選挙の分析を一般の人間は全くしないまま年を経ている。70歳でも20歳でも選挙に関する分析能力はほとんど差がないと思っていいと思う。むしろ頭が柔らかく教育を受けている中学生高校生あたりの能力が高いかもしれない。 
 


 
グラフの形が、富士山の形と一致する、くらいダイナミックなものだったら、僕もうっかり信じるかもしれない笑。それくらいの陰謀論を見てみたい。

________

《メッセージ3》
________
 


今年最後の新聞読み方講座です!12月15日です。
講演を重ね、ブラッシュアップして内容もさらに充実してまいりました。
まだのかたは、ぜひこの機会にご参加くださいませ!
お昼2回、夜1回の開催となります。
よろしくお願いいたします!

12/15(木)わずか1日15分!「超アグレッシブ♡新聞読み方講座」昼・夜3回開催!

▼日時
(午前)11時から1・5時間程度
(昼)14時から1.5時間程度
(夜)19時から1.5時間程度
▼料金
2500円(ワンドリンク付き)
▼参加人数
各回15人限定
▼持ち物
・赤ペン
・その日の新聞(でなくてもいい)
▼会場
高円寺パンディット
http://pundit.jp/
▼内容:
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1202828689810729&set=a.326970444063229.72494.100002508294292&type=3
 


 


本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。



【個人広告】
選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。