2017年1月21日土曜日

1/21  座間宮のメッセージ「共感の広げ方について考えてみよう」他

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは全国を勉強会で回っています。
昨日TwitterやFacebookに投稿したメッセージを中心にこの無料メルマガで紹介しています。
ご登録して、ぜひお役立てください。

★★★お知らせ★★★

新しく、新聞読み方講座をスタートしました。
これからお勉強会を開きたい人のために企画書を書きました。

▼お勉強会を開く人のための「企画書」
https://docs.google.com/document/d/16qYgFx_eP02LDrjL_Y_1fhOLmQhj9NZ2XeK6--qyK00/edit?usp=sharing

▼【New!!】【本部】座間宮ガレイの「新聞☆読み方講座」
https://www.facebook.com/groups/1668035853511904/

▼【本部】座間宮ガレイの選挙お勉強会Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼【New!!】【スケジュール】お勉強会(選挙・新聞読み方)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/11ZkkcmPCSShRE9wl1OhRs9xTNjuk9phHPTEXntKa_-k/edit#gid=0
※お勉強会のご依頼など、このメールにご返信すれば届きます。

▼【この無料メルマガの登録フォーム】毎日とどけています。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

▼【初の著書】 一億総選挙革命/座間宮ガレイ
https://www.amazon.co.jp/dp/4906913539

★★★★★★★★★★

【運営情報】
座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
 http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906913539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4906913539&linkCode=as2&tag=zamamiyagarei-22

※何を購入しても、金額の数%が運営費になります。
よろしくお願いいたします。



________

《メッセージ1》
________
 

先日、ある会場でママの会の方に参加していただいた時のエピソードです。

彼女は一生懸命に、

「ママの会に所属していて、、」

と話し出したのですが、

「ママの会って何ですか?」

と質問を受けました。

私の皮膚感覚ですが、おそらく日本人の8000万人くらいはママの会を知らないだろうと思います。

つまり、ママの会というのは政治専門用語なのだと思います。

また、彼女は、

安倍政権
経済的徴兵制

という言葉を何度も使って子供の将来を心配していると伝えたが、反応は極めて薄かったのです。

そこで、

安倍政権
経済的徴兵制

などの政治言語を使わないようにして、

「息子の出来があんまりよくなくって、将来、自衛隊隊に入るんじゃないかとと親心として心配で、、」

と話したら、

「うん、それわかる♡」

という共感の輪が広がっていきました。

知らずしらずのうちに、彼女は、普通のママが決して使わない「政治的な言葉」を無意識のうちに使ってしまっていたわけです。

その政治言語を意識して使わないことによって、

普通のママとしての心配が表現できて

共感の輪が広がったのだと私は分析しています。

今一度、共感の広げ方について考えてみようと思うエピソードではないでしょうか。

政治的な言葉は、その言葉を知らない人の前では呪文のようなもの。

広がりを産みづいのです。

むしろ、難しい言葉は相手との心の間に境界線を作り、バリケードのような効果を生み出します。

バリケードを作っていたら中に入りづらいし、敵と味方を分けてしまいます。

心が共鳴する表現をしたい時には、心に届く言葉をつかうことが大切です。

無意識のうちに、一生懸命に政治的な言葉を叫んでいるのなら、一度、参考にして見てはいかがでしょうか?

私は常日頃から、お勉強会のおり、参加者からどんな言葉が難しかったかを教えていただき、使わないように内容をブラッシュアップしていっています。

だからこそ、小さくともお勉強会の輪を広げていただいているのではないかと思います。


________

《メッセージ2》
________
  
支持率が歴史的に低いトランプ。むしろ支持率を上げる気がない。
  

 
米国商工会議所の発信には目を通しておいたほうがいい。ここはアメリカの奥の院ですから。
 
________

《メッセージ3》
________
 
フランスでは社会党が、レイバーパーティーから中間所得層の政党になってきたと言う流れをこないだ読んだ。政権を取るためにそうなっていったわけだ。日本の民主党に似ている。そうなると拾いきれない層が出てくる。中間所得層の下半分や貧困層は、離れて行く。そこをルペンが取ってるのではないか。
  

 

さっそく、フランスの国民戦線の戦術を評価したら批判をいただいた。トランプみたいなものだからダメだと。もちろんそれはわかる。ただ、トランプやルペンが支持を集めていった層へのリーチができていないのが現在の世界のリベラルやデモクラティックの現状なんだよね。だからきちんとそこを見つめる。

ルペンやトランプは、リベラル政党の言い分に不満を持つ層から支持を得ている。トランプやルペンを批判しても、不満を持つ層の経済状況は変わらないからね。どうやってそこの人の不満の受け皿を作って政治的に不満を解決できるかを考えることが大切だと思ってます。

だから、ルペンやトランプを荒唐無稽だとみなしたがる人たちは少なくないが、何ら政治的な解決には向かわないという悩みがあるのだ。私はだから、ルペンやトランプに注目し、支持者の動向を見続けたいと考える。今のリベラル勢力が同じことを繰り返すことは、右派を育てると言うことでもあるからだ。


根本的解決ができないだろうと甘く見て、経済が悪いのは外国のせいだとナショナリストは国粋主義を煽る。経済が悪くなるにしたがい、支持が集まる。ナショナリストを育てるのは経済の悪化。 
 
________

《メッセージ4》
________
   
ルペンが支持を伸ばしているのは、支持する人が増えてるから。
左派や中道右派、保守の政党が受け皿になってない状況のために、ルペンが選ばれている。
ルペンを否定しても、トランプを否定しても、状況は変わらない。
ならば、どのように受け皿を作れるのか。それを考えたい人と繋がりたい。
 

 
トランプもルペンも、これまで猛烈な抗議やメディアから叩かれて現在がある。
これ以上、叩かれても、失わない支持基盤があるということ。
いつも伝えてるけど、鋼が叩かれて強くなるように、候補者も叩かれて強くなる。
相手を強くしないためには、叩くことでなく、相手の支持基盤を切り崩す戦術的な政策づくりと、ターゲットを明確にした政治活動だ。

  


本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。



【個人広告】
選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。