2015年6月17日水曜日

MERS国内発生なら内閣支持率に大ダメージ 国会会期延長9月まで案 〜NHK朝ニュースヘッドライン分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
NHK朝ニュース2015年6月17日
━━━━━━━━━━━━━━
【秘書】1分で読む!NHK朝のニュースヘッドライン分析

「政治・選挙情勢メルマガ」
発行日 2015年6月17日(火)
━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます!
9500人の秘書、座間宮です。
2015年6月17日(火)の
「1分で読む!NHK朝のニュースヘッドライン分析」を
無料メルマガでお届けします!
スポンサードリンク


このNHK朝のニュースは菅官房長官が毎朝チェックするとのこと。
官邸の目線をもち、情勢を理解しておきます。

※秘書メルマガは全文転載のみ可能です。
発行日時などを明示していただくためです。



▼南シナ海の領土問題 【分析・資料・文献】
http://goo.gl/J5PfoD



▼NHK朝ニュース見出し
━━━━━━━━━━━━━━
・国会会期延長幅 慎重に検討
・選挙権18歳以上 改正案通過へ
・浅間山 火口周辺警報続く
・MERS感染拡大防止策協議
・香港選挙制度改革 審議始まる
・伊勢志摩サミット 地域活性化に
・保存か利便性か モダニズム建築

国内    4
外交・国際 3

となっています。



 国会会期延長は、60日ルールを踏まえて、「9月まで」という案が出ていると報じられています。なんとしても安保関連法案を今国会で可決させるという政府の意思の現れですね。ただし、強行採決についても情報は出回っており、可能性があると見ておくとよいでしょう。

 ちなみに、60日ルールのついては、憲法第59条に書いてあります。「参議院が、衆議院の可決した法律案を受け取つた後、国会休会中の期間を除いて六十日以内に、議決しないときは、衆議院は、参議院がその法律案を否決したものとみなすことができる。」つまり、参院で紛糾したとしても、60日が立てば、衆院で再採決できるということになります。衆院で3分の2位上の多数で可決されます。

▼衆議院・参議院の議席内訳グラフ(衆院選2014・参院選2013より)
http://seijijousei.blogspot.jp/2015/06/shugiin-sangiin-gisekiutiwake-gurahu-shuinsen2014-saninsen2013.html

 現在、衆議院480議席のうち、3分の2の320議席以上を自公が占めています。

■まとめ
━━━━━━━━━━━━━━
 「国会会期延長問題」は、安保関連法案に関する見出しです。讀賣新聞報道でも、反対が賛成を上回ったという結果が出ており、さらに今月末の朝日などの世論調査が出ます。今週の報道ぶりは要チェックです。

 伊勢志摩サミットへの経済効果が見込まれています。暇ネタは差し込むタイミングの探りあいになります。内閣支持率にポジティブに働く可能性があります。

 韓国のMERS対応によっては、日本国内でMERSが拡散する可能性も否定できません。もし日本国内でMERSが発生すれば、内閣の責任が問われることになり内閣支持率にネガティブに影響する可能性があります。



こんなかんじで毎朝、NHK見出し分析を「秘書メルマガ」でお伝えしています。
▼政治情勢 秘書メルマガ(無料)登録フォーム
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu