2015年10月1日木曜日

【 #国民連合政府 新潟県 脅威の共産党選挙協力】ズバリ自民優勢わずか「1」衆院選小選挙区と参院選新潟選挙区の試算結果データベース公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加
共産党が国民連合政府を提案してから、時事通信などが参院選の試算結果を報道している。私は多くのウェブ上の協力者を得て、2014年の衆院選のデータベースを作成し、野党間の選挙協力が行われたと仮定して、試算している。

今回は衆議院議員選挙の新潟県の衆議院議員選挙における各小選挙区の試算結果と、参議院議員選挙における試算結果を発表する。

スピーチの天才100人 達人に学ぶ人を動かす話し方



スポンサードリンク

最初に結論!

自民がハッキリと優勢となったのはわずか1選挙区のみ。

このエントリーでわかること。

  • 試算方法
  • データベース(1)衆院選 新潟県の各小選挙区試算のまとめ
  • データベース(2)衆院選 新潟県の各小選挙区の試算結果
  • データベース(3)参院選 新潟県選挙区(1人区)の試算結果

試算方法

  • 2014年第47回衆議院議員選挙の開票結果をもとにデータベースを作成
  • 各小選挙区の候補者別得票数を「党派別」でデータベース化
  • 維新の党の動向がまだ未確定のため、野党間協力を2通りで試算。
  • (試算1)民主・共産・社民・生活
  • (試算2)上記の野党に維新を加える
あくまで、2014年第47回衆議院議員選挙において、共産党を含めた野党間協力が行われたと仮定した試算にすぎない。次回の選挙の参考にとどめるのがよい。

それでは、データベースを見てみよう。

データベース(1)衆院選 新潟県の各小選挙区試算のまとめ



自民野党接戦
試算1123
2014衆院選51

データベース(2)衆院選 新潟県の各小選挙区の試算結果




2014衆院選試算1

与党合計

野党合計1
新潟県第1区92,656自民接戦104,610
新潟県第2区70,589自民野党93,722
新潟県第3区74,319民主野党93,833
新潟県第4区77,137自民接戦88,030
新潟県第5区81,176自民自民60413
新潟県第6区83,638自民接戦75,081
合計479,515

515,689

さらに詳しく党派別の得票数などのデータベースを見たい方はこちらをどうぞ。

データベース(3)参院選 新潟県選挙区の試算結果



与党2010参院選試算1野党合計1
新潟県選挙区479515民主/自民接戦515689

新潟県は2010年の段階では2人区だったが、次回第24回参議院議員選挙では「1減」の「1人区」となる。

以上になります。

これらは個人が独自で作成しているデータベースと試算だ。個人の力には限界もある。誤りや疑問などがあれば、コメントにどうぞ。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。