2015年8月21日金曜日

公明支持層は、6月の「安保法案 反対47・2%」からどう変化したのか?【世論調査 分析】

このエントリーをはてなブックマークに追加
公明支持層は安保関連法案に対してどのような心理なのだろうか。6月の共同通信の世論調査では公明支持層は安保関連法案に「47・2%」が反対していた。その後の動向を、世論調査を分析してみる。
スポンサードリンク


情報資料:6月共同通信世論調査

公明党支持層の反応

  • 憲法に違反していると思う
    36・1 %
  • 安保関連法案に「反対」
    反対 47・2%(先月比+12・1)
    賛成 36・6%(先月比ー17・3)

情報資料:8月北海道新聞世論調査(調査日7/31~8/2)

 安保法案と憲法の関係に関しては、(中略)公明党支持層では「どちらとも言えない」が42%、違憲は39%、合憲は19%。安倍内閣や与党の支持層も憲法判断に迷っていることがうかがえた。
(http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0164738.html)

公明党支持層の反応 「安保関連法案と憲法の関係」

  • 合憲 19%
  • 違憲 39%
  • どちらとも言えない 42%

情報資料:8月共同通信世論調査(調査日8/14-15)

公明党支持層の94・2%が「十分に説明しているとは思わない」と回答し、6月調査の77・7%より16・5ポイント増えた。
(http://www.47news.jp/47topics/e/267261.php)

公明党支持層の反応

  • 充分に説明しているとは思わない 94・2%(先月比+16・5)

情報資料:8月、戦後70年談話への反応

 支持政党別では、自民党の79・6%が談話を評価。公明党も64・7%が評価し、全政党の平均(57・3%)を上回った。首相が心配した公明党支持層にも支持が広がっており、政権運営の懸念材料が一つ取り除かれた形だ。
(http://www.sankei.com/politics/news/150817/plt1508170009-n2.html)

公明党支持層の戦後70年談話への反応

  • 評価する 64・7%

情勢分析

6月の時点では、公明支持層のほぼ半数(47・2%)が「安保関連法案に反対」(共同通信)であり多数派だった。

7月中の世論調査は内閣支持率は全メディア下落。安保関連法案の世論調査も「反対派」が伸びる傾向だった。公明支持層「安保関連法案反対」の調査は報道されていないが、他の調査結果の傾向を踏まえれば、同様の傾向ではないかと推測できる(があくまで推測)。5割〜6割ぐらいだと幅をとって見ておく。

8月に入って北海道新聞の道民世論調査では「合憲、違憲」が調査された。地域特性もあるので比較は不可能だが、6月の共同通信の全国世論調査の「憲法に違反していると思う 36・1 %」を上回る「違憲 39%」の結果が出ている。

さらに、14日の戦後70年談話の直後に調査された共同通信世論調査では、「充分に説明しているとは思わない 94・2%(先月比+16・5)」という数字が出ている。7月と比較して大きく伸びていることに注目だ。公明支持層は国会での内閣の答弁に不満を強めているといえる。

ほぼ同時期に行われた産経新聞の世論調査では、「戦後70年談話」に対して「公明支持層の64・7%が評価」という数字が出ており、全体の内閣支持率は伸びている。ただしこれは当然ながらそのまま安保関連法案への心理状態だと判断はできない

8月の世論調査の分析は難しいが、戦後70年談話が内閣支持率の上昇に影響しているものの、安保関連法案への感情は微妙な変化にとどまっているといえる。
 安保法案に「賛成」は31・1%で前回より3・6ポイント増え「反対」は58・2%で3・3ポイント減った。一方、安倍政権が法案を「十分に説明しているとは思わない」との答えは81・1%に上り「十分に説明していると思う」の15・8%を大きく上回った。法案が「憲法違反だと思う」は55・1%、「違反とは思わない」は30・4%。
(http://www.47news.jp/47topics/e/267261.php)
つまり、公明党支持層の、安保関連法案に対する賛否は、6月をベースに、7月はより反対が伸び、8月は若干反対が減っている、と想定すれば良いということになる。

厳密な数字を算出することにあまり意味はないだろう。6月の共同通信世論調査の5割弱という調査結果を踏まえれば、8月現在は、5割弱から6割の幅を持って公明支持層は安保関連法案に反対しているぐらいに捉えておけばよいのではないだろうか。

この高名支持層の動向は、当国会における安保関連法案の審議への影響は今のところ限定的だろう。今後の選挙においてどのように影響があるのかなどの予備調査として周知しておこうと思う。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu