2015年11月6日金曜日

大阪ダブル選挙の取材費について、全国の皆様のお力を借りたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回、オルタナティブウェブキャストカンサイ(AWK)さんと提携して取材をしていただいています。その取材経費をみなさまから集めさせていただければと存じます。今後の中長期的な政局を見つめるために沖縄から宮里さんも参加して、基本的に3人体制で動くことになります。

動画と詳細をご覧ください。

スポンサードリンク

動画



詳細

今回、オルタナティブウェブキャストカンサイ(AWK)さんと提携して取材をしていただいています。その取材経費をみなさまから集めさせていただければと存じます。今後の中長期的な政局を見つめるために沖縄から宮里さんも参加して、基本的に3人体制で動くことになります。

大阪✖️沖縄✖️東京

という素晴らしいコンビネーションで日本中から注目を集めたいと思います!

特にAWKさんの車両や機材、ネットワークなどをお借りして、私も持てるものすべて提供して取材に臨もうと思っています。

さらにIWJの記者さんとの打ち合わせなど、様々なメディアや人物と協力して取材を行う流れにいたします。

以下、大阪ダブル選挙の経費としてざっと算出したものです。

・取材経費
1日1万円×20日=20万円
・人件費
1日1万円×20日=20万円
・雑費
1日5000円×20日=10万円

▼合計
50万円目標

50万円あれば充分にできるという意味で目標を決めさせていただきました。

市民メディアが完全無料ボランティアで取材し切るには限界があります。市民メディア側が「私たちにお金をください」と言いづらい現状が日本にはあります。皆様の力をお貸し下さい。

この大阪ダブル選挙の取材という大仕事を成し遂げるためには、これくらいのお金が当然必要です。日本中から応援をよろしくお願いいたします。様々な人にこの大阪ダブル選挙の重要性に目覚めていただきたいと思います。

もちろん、集まっている金額、経費などを公開しながら、取材を進められればと思います。たくさん集まり過ぎないように現状集まった金額をアナウンスしていきます。

状況を聞くと市民メディアの記者たちは、これまでも手弁当で赤を出しながらやっている。通信費も交通費も人件費も貰わずにやっている。

これは決して美談ではありません。こんなことが美談であってはいけません。私が彼らに変わって声を大にしてみなさまに「お金をください」とお願いしようと思います。

座間宮には1円も入りません。私の取材費は、別の勉強会や選挙ジョッキーのコンテンツ料で賄えればと思っています。

もし費用があまりましたら、アルタナティブウェブキャストカンサイさんのこれからの経費として使っていただこうと思っています。もしお金が余ったとしても僅かなものです。これまで彼らがやってきた仕事への報酬としても少なすぎる金額です。ぜひ彼らにモチベーション高く取材を続けていただきたいと思っています。この国難において、大阪の市民メディアに力を与えなければいけません。もっとやる気になっていただかなくてはいけないのです。

全国の皆様、熱いお気持ちをよろしくお願いいたします。

100円でも500円でも大丈夫です。たくさんお持ちの方は諭吉をお願いいたします!

投開票の22日まで頑張ってまいります!



振込先
ゆうちょ銀行 14340 26700281
オルタナティブ ウェブキャストカンサイ
ゆうちょ以外からは
店名四三八(ヨンサンハチ)
店番438
普通 2670028

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。