2016年1月18日月曜日

1/18 座間宮のメッセージ「ジャニーズ解散の報道から学べることは」「新有権者18.19才と取り組むべきこと」「まとまるために早くやったほうがいいこと」他

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは、現在「宜野湾市長選挙」の取材の真っ最中です。
昨日Facebookに投稿した座間宮ガレイのFacebookでのメッセージなどを中心に紹介します。
ぜひお役立てください。



【初出版クラウドファウンディング経過報告】

現在までに集まった金額
368,311円
残り
43
詳しくはこちらから!
https://motion-gallery.net/projects/zamamiya




【個人広告】
選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。



【運営情報】
座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
 http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
 http://www.amazon.co.jp/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=7399&linkCode=ur2&tag=hikkurikaesu-22

※皆様のお買い物の数パーセントが、無料メルマガの運営費になります。よろしくお願いいたします。


________

《メッセージ1》
________

ジャニーズ解散の報道から学べることは、うまく行かなそうという報道もまた戦術であるということだ。
野党が割れそうになる報道が出るたびに、市民側が割れないように要望書を持ち政党に会いにいけば良い。
話題をどのように作り報道させるか。
この視点で野党共闘に取り組むのは良いと思う。

________

《メッセージ2》
________

産経さん、情報活動がんばるなあ。
野党共闘を割るために力を入れてる。裏返せば野党共闘を阻止したいわけ。
ここからの狙いは、
1.野党共闘を阻止する
2.阻止はできなくても力を削ぐ
の両にらみでくるよ。民衆をどう分断するのか明確に狙ってる。
ここに学びたい。

今、リベラル左派は、安保法廃止を目指す大きな動きがある。
この目的のためには、議席をどれだけ獲得すれば良いのか?
具体的に考えてみよう。
政権を取る必要がある。さらに衆院3分の2あればなお良い。
この目標のためにどのように向き合うのかが、有権者や政党関係者は問われている。

________

《メッセージ3》
________

私なら、18.19才が参加して公約を作るイベントをやる。
そこでできた公約を、市民側として野党に要望書を提出すれば良い。
そしてメディアに報じてもらう。

月一でこのようなイベントを走らせれば良い。主催側のセンスも磨かれる!
メリットばかりでデメリットが見当たらない!

実は新たな240万という有権者は、投票率40%なら約100万でしかない。

戦術的にはこれをどうとるのかと同時に、取り組みをどう報じさせるのかという発想が大切なのだ。

メディアはこのネタが欲しくて仕方がない!
頑張って欲しい!

________

《メッセージ4》
________


衆院小選挙区対策、早くやったほうがいいよ。選挙区ごとに勝手連を立ち上げて、自主的に動いていくのが良いと思う。
複数人区での教頭の難しさに関わって時間を失うのはさけて、小選挙区も同時にやるとよい。
というか小選挙区大事でしょ。衆院選なんだから。
4月にあるかもよ。

________

《メッセージ5》
________

野党共闘が行われてこなかった本土は、野党共闘の大変さを知れなかった。
昨日ある話を聞いた。ある重要人物がこう言っていたという。

『オール沖縄より革新統一の方が、まとまるのは大変だった』
この話は初めて聞いた。わからなくはない。

つまり、まとまるためには民意が必要であり、
その民意が大きければやりやすいということではないかと、私は解釈する。

野党に共闘してほしい、という民意の大きさが、
党内の様々な意見を圧倒する大きさであるならば、野党共闘しやすいということになる。

________

《メッセージ6》
________


動画
「シムラ恵一郎 出発式」(1時間)
https://www.youtube.com/watch?v=u8j4qTN_7v0

シムラ恵一郎 1/17「必ず勝利する 手ごたえ」 初日の街宣を終え インタビュー@atsushi_mic (3分)
https://www.youtube.com/watch?v=3jRKcZw6LkM

________

《メッセージ7》
________

宜野湾市長選挙について。「勝たないとなんにもならない」ということを両陣営、支持者ともに、しっかり理解できている。
「選挙で勝つ」ということの重みがどれくらい大きいのか、そしてどれくらい限界も有るのか、について有権者はよく理解している。
選挙の苦しみについても理解している。

私は、もちろん選挙で「勝つ」だけが全てではないということも知っている。
どういう負け方が良いか。どういう勝ちが良いか。贅沢を言えばいくらでもある。

ただし私が取材してきた名護市長選挙、沖縄県知事選挙、宜野湾市長選挙においては、
「勝たなければどうしようもない」という事実が圧倒的だ。

「選挙で勝つ」ということにどこまでこだわれるのか。
大切なのは、選挙を通じて、現状をどのように変えるのかというビジョンだ。

理想の第一のシナリオがあり、次善のシナリオがあり。
3盤面シナリオがある。
可能性のあるシナリオを検討し、現状よりよりマシな結果を得られるために考える。

一度でもいいから、机上で選挙について考える人は、実際の選挙のリアリティーについて皮膚感覚で体験してほしい。
名護市長選挙、沖縄県知事選挙を経験した人は「選挙は勝ち負けではない」とは決して言えないだろう。
リアリティーとして理解できる。

まず、理解することは、選挙で勝たなければ達成できない目標がある、ということだ。
つまり、「選挙で負けると、絶対に達成できない」ということだ。
こういった当たり前のことを理解できる有権者が増えれば良いと思う。

私が全国を回って感じたことは

「リベラル政治関心層のうち、ほとんどの人がオール沖縄を知っているが、
 沖縄の政治家について名前を知っているわけではなく、
 選挙で実際に何が行われてきたかを知らない」

ということだ。

関心がないのかもしれないが、私は伝え続ける。

本当に日本人の選挙への関心は、度を越して低い。
沖縄の関心層だけが、関心が突出している。
フランス人はカフェで、票読みの会話を行うという。

票を読めないと、戦略的投票はできないぞ!




本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



座間宮ガレイを追いかける方は以下のFacebookアカウントをフォローしてください。友達申請もお気軽に!
https://www.facebook.com/garei.zamamiya



毎週日曜夜9時からは選挙ジョッキー
こちらのURLにて!
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei



▼激おこ!参院選・勉強会 本部 facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼勉強会のスケジュールなど
http://seijijousei.blogspot.jp/2015/10/blog-post_6.html

▼私のプロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

━━━━━━━━━━━━━━

私に関心あるかたは気軽にフォローしておいかけてください。
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

▼無料でお届け「政治情勢・秘書メルマガ」
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

購読者は9400人を超えました。
ありがとうございます!



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。