2016年9月11日日曜日

9/11  座間宮のメッセージ「気づくのが遅かったことを反省して」「新聞を読むのに必要なグッズ」他

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは全国を勉強会で回っています。
昨日Facebookに投稿した座間宮ガレイのメッセージなどを中心に紹介します。
ぜひお役立てください。




▼【登録フォーム】無料メルマガで毎日とどけています。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu




 
【初出版】
一億総選挙革命/座間宮ガレイをAmazonで注文
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906913539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4906913539&linkCode=as2&tag=zamamiyagarei-22
 

 
【個人広告】
選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。
 


【運営情報】
座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
 http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906913539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4906913539&linkCode=as2&tag=zamamiyagarei-22

※皆様のお買い物の数パーセントが、無料メルマガの運営費になります。よろしくお願いいたします。


________

《メッセージ1》
________
    
【広めてね!】高江の抗議活動へのカンパ先をFacebookで教えていただいたので、発信者の方からの許可を得て、お伝えいたします。全国のみなさまからのやさしいお気持ちが高江に集まりますよう、よろしくお願い申し上げます。
https://twitter.com/zamamiyagarei/status/774482541805830145
 
________

《メッセージ2》
________
  
新聞を読むときに僕的にマストなグッズを紹介いたします。
  
 
https://www.facebook.com/notes/座間宮-ガレイ/座間宮新聞の読み方グッズ4点/1117020815058184
 
________

《メッセージ3》
________
 
宇都宮健児と鳥越俊太郎の生放送のやりとりで、いろいろと発言してる人がいて読んでて思うのは、なぜ、みな、グレーであるとしか第三者は判断できない、という立場を取れないんだろうか、ということ。鳥越さんが冤罪であると主張するのはもちろん自由だよな〜。もちろんグレーでも応援していいしね!
 
ファクトを示さないのももちろん自由。証明できないと主張するのも自由。それはそれでいいのよ。鳥越さん側に立つのも自由。でも第三者が冤罪だと断定することはできない。警察側がクロと断定して捜査を進めることは批判されるなら、シロと断定して第三者が擁護するのも批判されていい。
 
宇都宮健児はクロだと断定しているわけではないが、グレーであるということに配慮しているから、そういうスタンスになっているわけで。第三者として慎重に判断するとそうならざるをえない。で、鳥越さんは、グレーであると捉えている側の考え方を認めれば、尊敬されると思うのよ。
 
だからちょっと感情的になりすぎてるかなという感じ。都知事選に絡んで報道されたからこうなってるんじゃないかなと思う。シロじゃないと応援してはいけない、という倫理観が働いて、応援したからにはシロであると主張せざるをえないと考える人が生まれているのではないかな。気持ちはわかる。


________

《メッセージ4》
________
 
一度、「安倍政治を許さない」の人たちにはしごを降ろされた経験がありまして笑。
これは、選挙のお勉強会で時々話していることなんですけど。

ちょうど1年ほど前の安保関連法案の審議まっただ中の出来事なのですが。
電車で座っていると、ある駅から、妙齢の女性たちが乗ってきまして。
「安倍政治を許さない」
のバッジやらなんやらをお持ちでいらしたんですね。
だから、私、席を譲りながら、小声で、
「私も安倍政治を許さないんですよ」
などと話しかけつつお席を譲りながら、
「どちらのファンなのですか?志位さん派?福島みずほさん派?それともこだわりの穀田さん派?」
的に話しかけたんですよね。
ちょっとでも繋がりたくてですね。
すると彼女たちは
「(今、ちょっと話しかけないで、周りの目を気にしてよ)」
的な目線を送ってこられたんです(涙)
小声で話しかけてるのに(涙)
普段は強く主張しているのに、逆に、話しかけられると意外で戸惑うのですかね(涙)
という個人的な経験あります。
(今となったら、彼女たちもおっかなびっくり層なんじゃないかと理解できるわけですが)
あくまで個人的な経験なので、参考までに。
皆様だったらどうしますか?
「安倍政治は許さない」
というメッセージは、同じ人達が集まっている時には安心して叫んだり掲げたりできるとは思うのですが、
逆に、そうではないところでは、主張が強すぎて破壊力がありすぎるのかもと感じています。
日常のコミュニケーションになりにくいというか、同士とのつながりはできるけど、そうではない人のつながりは生まれにくいというか。
なんでもメリット・デメリット有りますよね。

基本的には、安倍政治を許さない、というところの「安倍政治の理由」について、深く考えなければいけないと思っています。
まずは、国会の議席数の、現在の与党衆院3分の2。その理由は、安倍首相の個人的な性格などによるものではありません。2014年の衆院選で野党がバラバラで戦ったためです。
安倍政治を独裁政権と呼ぶ人たちもいますが、与党3分の2を許す選挙をやった野党たちが、事実上の独裁が可能な議席数を、与党に与えたと見るのがフェアな味方ではないかと思います。
実際、2014年の衆院選で野党が共闘していれば、与党の3分の2は止めることができていた可能性が高いわけですからね。
つまり、野党の支持者たちが「気づくのが遅かった」わけです。
私は個人的に「気づくのが遅かったこと」を強く反省しています。そこからしか次は始められませんからね。

政党のせいにする機運が強いわけですが、日本人はまだ、議会制民主主義は世論を反映するものだということを明確に理解できていないのではないでしょうか。世論がなかったために政党がバラバラで戦ったわけですからね。

日本を巡る環境がここ5年ほどで大きく様変わりしたことに対応得するための方法論として安倍政治がある、という理解から始められればと思います。
団塊の世代の高齢化により、労働人口が急激に減少し、福祉を受ける人口が急激に増えていく。同時に少子問題の福祉予算を増やさなければいけない。労働人口の減少対策にも福祉予算を当てなければいけない。3重の福祉予算の増大です。
特に若者向けの政策は、「若者の分断」も生むのではないかと私は考えています。奨学金や子育て支援すら受けられない人たちも多くいるわけです。大学に行ったり子育てできたりというのは、見方によっては恵まれた環境とも言えるわけですから。
もし若者全般に対して安心する未来を提供しようと思うなら「年金問題」についてケアをしなければいけません。
ただしそこにメスをいれると年金世代からの強い不満が出ることでしょう。世代間闘争がそこに発生することでしょう。
例えばSEALDsがもしこの分野で年金に不安を持つ若者の立場に立ち世代間闘争をしていたならば大いに若者の支持を得た可能性もありますが、(そういう目的で立ち上がったわけではないのであり得ないことですが)、意図せず全く逆の年金世代の味方をする構図となったことも念頭に入れておきたいと思います。若者はSEALDsに対して共感しないのは若者のために立ち上がったという根拠が薄いと感じているからではないかと思っています。
年金世代は、もっと現在の10代20代30代の人たちのバクとした未来への不満を汲み取る必要があるでしょう。未来の為に子どものためにというスローガンが「安保問題」だけに矮小化していることを念頭に入れると良いと思われます。
格差の問題も有ります。格差が広がることは「くらしの問題」と同時に「安全保障の問題」でもあります。格差が広がれば、国策への不満を持つ人が増大します。ストレスを抱えた層の気持ちのはけ口としてナショナリズムが存在します。格差の解決は生活の問題を解決するだけではなくナショナリズムを小さくさせる効果が有るということを理解して置かなければいけません。
アメリカのオフショア・バランシングという国策や「ドルの金利上げ」政策の影響も、もろに日本を直撃します。アメリカと中国の間にいる日本がどのように安全保障体制を維持するのかは大きな課題です。
さらに、エネルギー問題。原発事故を起こして簡単に原発を再稼働できない日本は、石油や天然ガス利権にありつかなければいけないわけで。アメリカのメジャーからのエネルギー利権のおこぼれをいただくために、米国と戦争をともにしなければいけないわけです。その一環として安倍政権はロシアとも近づいていますね。
このような国際情勢の中の日本は、今後、団塊の世代がこの世からいなくなるまでの20年から30年は、相当厳しい財政規律が求められるだろうし、当分、現在の国際情勢が続くだろうと考えられます。
これをやれば良いという答えがあればいいのですが、まずは現状を理解することで、右派左派ともに、良い議論ができればといつも私は考えています。
このようなことを議論する場所として「選挙」があります。少しでも予算の分配が、それぞれの世代にとって不満が小さなものになるよう、あるいは、右派左派ともに妥協が許されるようなものになるように、有権者の多くが選挙に関わっていくことが、今後一層重要になると私は思っています。
時々まじめな投稿もします笑。
こんなことを、選挙のお勉強会で話したりしています。よろしかったら是非どうぞ。
▼座間宮ガレイ 選挙お勉強会 FBグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/
 



本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



座間宮ガレイを追いかける方は以下のFacebookアカウントをフォローしてください。友達申請もお気軽に!
https://www.facebook.com/garei.zamamiya



毎週日曜夜9時からは選挙ジョッキー
こちらのURLにて!
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei



▼激おこ!参院選・勉強会 本部 facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼勉強会のスケジュール
https://docs.google.com/spreadsheets/d/11ZkkcmPCSShRE9wl1OhRs9xTNjuk9phHPTEXntKa_-k/edit#gid=0

▼私のプロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

━━━━━━━━━━━━━━

私に関心あるかたは気軽にフォローしておいかけてください。
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

▼無料でお届け「政治情勢・秘書メルマガ」
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

購読者は9400人を超えました。
ありがとうございます!



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。