2017年7月7日金曜日

7/7 座間宮のメッセージ「投票に行かないこともまた意思」他

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは全国を勉強会で回っています。
昨日TwitterやFacebookに投稿したメッセージを中心にこの無料メルマガで紹介しています。
ご登録して、ぜひお役立てください。

★★★お知らせ★★★
 
「選挙」のデータに強くなれる!日本選挙新聞を購入・定期購読するメリット
http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/archives/2284713.html
 
▼日本選挙新聞 -日本初 選挙専門の新聞メディア-
http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/
  
▼第2号(6月1日発売号)
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/5913324df22a5b102e0052e5
 
▼日本選挙新聞第1号発売中!
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/58d0b00202ac6423ca000ca3
 
▼日本選挙新聞 0号購入サイト
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/
 
▼オトクな「1号〜6号」一括購入
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/58cfb4be748e5bfa43019a07
(クレカ・コンビニ・銀行振込 どれでもOK)
 
▼日本選挙新聞Facebookページ
https://www.facebook.com/日本選挙新聞-1741596596156601/

これからお勉強会を開きたい人のために

▼お勉強会を開く人のための「企画書」
https://docs.google.com/document/d/16qYgFx_eP02LDrjL_Y_1fhOLmQhj9NZ2XeK6--qyK00/edit?usp=sharing

▼【New!!】【本部】座間宮ガレイの「新聞☆読み方講座」
https://www.facebook.com/groups/1668035853511904/

▼【本部】座間宮ガレイの選挙お勉強会Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼【New!!】【スケジュール】お勉強会(選挙・新聞読み方)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/11ZkkcmPCSShRE9wl1OhRs9xTNjuk9phHPTEXntKa_-k/edit#gid=0
※お勉強会のご依頼など、このメールにご返信すれば届きます。

▼【この無料メルマガの登録フォーム】毎日とどけています。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

▼【初の著書】 一億総選挙革命/座間宮ガレイ
https://www.amazon.co.jp/dp/4906913539

★★★★★★★★★★

【運営情報】
座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
 http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906913539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4906913539&linkCode=as2&tag=zamamiyagarei-22

※何を購入しても、金額の数%が運営費になります。
よろしくお願いいたします。



________

《メッセージ1》
________
 
今の教育に足りていないのは、社会に参加することと幸せとが繋がっているという感覚を教えることやわ。一票を投じることが社会に参加して役立っているという感覚やわ。この感覚を持ってると、仕事でもビジネスでも充実感が変わると思う。
  
前に愛知県のママが幸せになりたいんですって言ってたことからヒントもらった。幸せに生きたいと考えていれば、政治センスも自然と磨かれるって皮膚感覚でわかるでしょ。 
 
本当に幸せになろうと考えたとき、本当に様々なことを考えるもの。そんな教育がもし小学生の頃から行われてたら、日本変わるよ。
 
逆に、幸せにならなくていいのよ、って人生投げてたら、政治についてのアンテナがたたないでしょ。幸せになりたいと願うとアンテナが自然に立つ。
 

 
あと最近わかって来たのは、投票に行かないこともまた意思だということ。こんな候補じゃ幸せになれないということを示せるからね。ただ日本人は棄権を意思表示だと思ってないだろう。くだらない候補ばかりになったら棄権する人が増え、それが続けば国が滅ぶから、レベル上げるために教育を変えるのよ。
 
投票率をあげようっていう運動も、そういう意味で、対症療法的。投票率をあげよう運動だけで投票率がぐんと上がったら異常なことが起きてるんだと思う。
 

 
これが、こないだのフランス国民議会選挙では、左派の多くが棄権して投票率がぐんと下り、結果としてマクロン新党の議席は予想より大幅に少なかったんですよ。
 
もし、よりまし、という発想に縛られて投票率が高くなっていたら、マクロン新党の圧勝に終わり、独裁的な政治が行われていった可能性があります。棄権は社会に大きな影響を与えうるのです。



日本においては信じられないかもしれないけど、投票率が高い国では、棄権率が高いということは有権者の意思だと受け止めなければいけないのですよ。有権者が自覚的に棄権しますから。
 
ちなみに選挙の国フランスでも、最低投票率はありません。国民議会選挙では棄権が多く、10%以上落ち込み40パー前半でした。
 
________

《メッセージ2》
________
 
説明してくれれば疑惑が晴れて政治不信がなくなるのに。

講演ドタキャン 疑惑の下村氏が恐れる特捜部の捜査のメス 日刊ゲンダイ
 

    
これは仕事だってことを教えてあげないと。

九州豪雨:防衛省の政務三役、一時不在 稲田防衛相ら4人 - 毎日新聞
 
なぜ、稲田防衛大臣ら政務三役が、途中、わざわざ抜けなければいけなかったのか。民間との折衝だというが、具体的に知りたい。
 

    
人脈総当たりという表現すごい。
 
公明、当落線上で大激戦 | ニュース | 公明党
 
________

《メッセージ3》
________
   
稲田朋美の日米密約漏洩については、野党は機密事項漏洩を批判しなければいけないわけだが、政府の広報費が高いという批判より、広報費をどのように使っているかを研究した方がよっぽどいいだろ。
   
________

《メッセージ4》
________
 
地方自治体の長が、政権との連携は必要、と発言するのは当たり前の話。連携をしないでいく、なんていう首長は見たことがない。沖縄の翁長知事ですら連携しない、とは言わない。小池知事が政権と連携していくという発言を、首を取ったかのように発信してる人は、ちょっとどうかしてる。
 
________

《メッセージ5》
________ 
  
いよいよ本日でござる。
大阪政治ナイトvol.3
http://benitsuru.net/archives/18064
 
▼日本選挙新聞 -日本初 選挙専門の新聞メディア-
http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/
   


本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。



【個人広告】
選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。


▼編集や解除はこちらから
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。