2017年7月15日土曜日

7/15 座間宮のメッセージ「二重国籍状態の話は謝罪したらいい」他

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆様こんにちは!

現在座間宮ガレイは全国を勉強会で回っています。
昨日TwitterやFacebookに投稿したメッセージを中心にこの無料メルマガで紹介しています。
ご登録して、ぜひお役立てください。

★★★お知らせ★★★
 
「選挙」のデータに強くなれる!日本選挙新聞を購入・定期購読するメリット
http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/archives/2284713.html
 
▼日本選挙新聞 -日本初 選挙専門の新聞メディア-
http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/
  
▼第2号(6月1日発売号)
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/5913324df22a5b102e0052e5
 
▼日本選挙新聞第1号発売中!
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/58d0b00202ac6423ca000ca3
 
▼日本選挙新聞 0号購入サイト
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/
 
▼オトクな「1号〜6号」一括購入
https://nipponsenkyoshinbun.stores.jp/items/58cfb4be748e5bfa43019a07
(クレカ・コンビニ・銀行振込 どれでもOK)
 
▼日本選挙新聞Facebookページ
https://www.facebook.com/日本選挙新聞-1741596596156601/

これからお勉強会を開きたい人のために

▼お勉強会を開く人のための「企画書」
https://docs.google.com/document/d/16qYgFx_eP02LDrjL_Y_1fhOLmQhj9NZ2XeK6--qyK00/edit?usp=sharing

▼【New!!】【本部】座間宮ガレイの「新聞☆読み方講座」
https://www.facebook.com/groups/1668035853511904/

▼【本部】座間宮ガレイの選挙お勉強会Facebookグループ
https://www.facebook.com/groups/1473840289600928/

▼【New!!】【スケジュール】お勉強会(選挙・新聞読み方)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/11ZkkcmPCSShRE9wl1OhRs9xTNjuk9phHPTEXntKa_-k/edit#gid=0
※お勉強会のご依頼など、このメールにご返信すれば届きます。

▼【この無料メルマガの登録フォーム】毎日とどけています。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

▼【初の著書】 一億総選挙革命/座間宮ガレイ
https://www.amazon.co.jp/dp/4906913539

★★★★★★★★★★

【運営情報】
座間宮の無料メルマガの運営にご協力ください。
お買い物の際は、以下のURLからしていただければ幸いです。

■楽天利用はこちらから
 http://www.rakuten.co.jp/?scid=af_pc_link_urltxt&sc2id=262089592

■Amazon利用はこちらから
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906913539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4906913539&linkCode=as2&tag=zamamiyagarei-22

※何を購入しても、金額の数%が運営費になります。
よろしくお願いいたします。



________

《メッセージ1》
________
 
「原子力捨てれば日本経済は衰退する」 東電HDの川村隆新会長 産経
 

    
原子力を捨てれば東電が終了することは明らか。日本経済の衰退は人口減少と生産効率によって明らか。
  
原発があれば日本経済が良くなるのか、と考えればよく分かる話かなと。
  
東電はまだ変わっていないんですね。それは企業としては仕方のないことかも知れません。バランスシート上、原発を資産にしておかないと破綻しますから。そういうリスクのある企業です。ひたすら原発の必要性を訴え続けるしかないのです。


________

《メッセージ2》
________
    
二重国籍と立候補について。ヨーロッパのほとんどの国やアメリカでも、二重国籍はダメという要件は明示されていないという情報を手に入れました。

蓮舫さんも堂々と世界を例に出して述べておけば良いと思う。
 
ただ、この二重国籍と立候補の問題には副産物があって。この国の国籍法では20歳から22歳の間にどちらかを選択しなければいけないという義務規定があるのですね。ただ、現実はどちらかを選択せずに二重国籍の人もいるわけです。当然相手国でも二重国籍になる。取り締まれないし取り締まらない。
  
各国政府は、その人が自国の国籍を有しているかは把握できるが、他国の国籍を有しているかは把握できない。全て個別に調査する以外にないのです。さらに、世界人権宣言第15条第2項では、「何人も、ほしいままにその国籍を奪われ、又はその国籍を変更する権利を否認されることはない。」とあります。
 
もし蓮舫さんが、二重国籍でもいいじゃん!と言うと、法制度を変えて取り締まりを強めようという動きが出てくる恐れがあるでしょう。そこを狙っている人たちがいることは明確です。この動きを恐れている人たちもいます。
 

    
蓮舫の国籍問題で、説明責任を果たそうとファイティングポーズを取り続けることが重要なのは、安倍総理の説明責任をもとめていくことにもつながる。逆に安倍総理もそう考えているかもしれない。

蓮舫野田だろうが変わろうが、党の組織改革をせねばいけないのは確かなことです。
 
アメリカ大統領への出馬の条件に、出生届の提出はあるが、二重国籍の否定は明文化されていない。
 
血統主義は、現実的ではないということだろう。
  

    
この2つのブログは、歴史背景に詳しいのでオススメ。

二重国籍の幻
http://uma-sica.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-3e99.html
続・二重国籍の幻
http://uma-sica.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-11bf.html
 

    
蓮舫氏の二重国籍問題には、本人がうまく説明できなかった落ち度と、戸籍公開を求める側の人権意識の問題があるのだな。
 

    
今井議員はこの辺りを調べて理解した上で、戸籍公開を求めたのだろうか。謎だ。
 
立ち戻るのは、国民のレベルに合わせた政治家が存在するということ。こういった論争をきっかけに国民が賢くなっていけばよい。
  
蓮舫さんが日本国籍を持っていないかのようなデマも世の中に存在するのか。わかりやすく説明すると、日本で立候補するときは必ず戸籍謄本が必要です。つまり立候補した時点で日本国籍を有していることは疑いがないのですね。
  
意図的に煽る人間と、無知なために煽られる人間が存在するのですね。無知な人は事実を知れば理解が深まっていくチャンスなのでいいきっかけになるといいですね。
 

    
権力を見せつけるよりジョークのセンス磨いたほうがいいやね。

民進・蓮舫代表会見司会の芝博一幹事長代理「ふさわしくない質問、議事録から削除する!」 連合会長「批判」の質問に過剰反応? 産経ニュース
 

    
蓮舫氏が帰化してないのに帰化したかのようにポスターに書いたことが問題というデマもあるのですね。

これも無知だから生まれたデマですね。

立候補した時点で日本国籍を有してることに疑いようがないことは明らかですから。 
 

    
この辺りのデマをそのまま信じてしまう人は、なんでも信じちゃう騙され体質なので、いい人なのかも知れませんが、結果として迷惑を振りまいている可能性があります。議論するか調べるか、そういう習慣を取り入れるとよいと思います。
  
あと、帰化と国籍取得は違いますよね?という質問をいただきましたが、これはほぼ同じですよね。帰化という言葉は国籍取得が終わるまでの一連を指す言葉です。日本国籍がない人が日本国籍取得を申請し、政府が日本国籍を認める一連を指します。
 
日本に外国の労働者が根付かないのは、無自覚な差別意識があるからなんじゃないのという話はずっと前からありますよね。無意識だからなかなか大変です。かなり意識的にならないと。
 
カナダの地方選なんかでは外国人でも住民だからということで参政権が認められたりね。
 
世界の参政権について。一度日本選挙新聞でやりたいな。世界を知ることがなかなかないからね。
 

    
生まれる前に起きたことを理解して話すことはなかなか大変ですが、日本と中華人民共和国との間の国交正常化について、この機会に理解を深めとくチャンスです。蓮舫さんの人生はこの歴史的なイベントと大きく関係していますし、日本の国籍法とも大きく関係しています。
 
正直、帰化という言葉はなんか気持ち悪いんですよね。漢字と意味がマッチしてるように感じないんですよ。なんでこんな字になったんだろね。
  

    
蓮舫さんの二重国籍状態の話は、謝罪したらいいと思います。
 
これは立候補の要件ではないけど、国籍法の義務規定だから。国会議員が義務規定を故意でなくとも、放置していたのだから。憲法にも国籍についての条文あるし。
 
戸籍開示は人権問題との考えを否定せずともできると思うんです。
  
蓮舫という名前に誇りを持ち、東京都で沢山の票をとり、知名度とミックスとしての存在感が親しまれていることに疑いの余地がないわけで。国籍選択をしてなかったというお話はみなさん理解されると思うんです。認めた方が中長期的にみて幅が生まれると思うんです。私は認めるならぜんぜん許します。
  
なんかもう今の状況が息苦しくて。ぶっちゃけ二重国籍は容認されている国だし。憲法にも法律にも重国籍の人は議員になれないとの規定はないし。日本人ってこの点はちゃんと認めたらおおらかに対応すると思うんですよ。一般人ではなく政治家だから問われているわけでもあるし。
 
ここだけは、むしろ蓮舫さんを守りたいと思う立場に立った時に、認めた方が後々生きてくると思うんです。政治家人生ってまだまだあると思いますし、この点においては蓮舫さんはまだまだ大きな仕事ができるんじゃないかって。蓮舫さんの人生、人より色々あってそれが政治観を深めていくと思うんですよ。
 
次の選挙、ここはっきりさせておいた方が、演説にも力が出てくるとも思います。私の考える結論としては、戸籍の開示は人権問題という意味で不要。意図せず二重国籍だったことを認め代表辞任。対応が重すぎると言う反論もぜんぜんありです。私は政治家なら次の選挙で民意を問えばいいという考え方です。
  
蓮舫さんの二重国籍に関する民意は、肯定的な意見も多数を占めていて。ただこれを持って、国会議員が国籍法を無視しても良いとするのは変で。この数字をポジティブに生かすなら、選挙で民意を問うか、法改正に向かうことなんじゃないかなと。
 
だから、蓮舫さんは一旦代表を辞任して、代表選に再出馬する方法が良いのではないかと思います。    
________

《メッセージ3》
________
 
支持なしも急上昇。65%に。

安倍内閣支持29.9%に急落=2次以降最低、不支持48.6%-時事世論調査:時事ドットコム
 

    
愛媛3区補選への影響どう出るか?

首相、追い込まれ出席 「自ら加計説明」 予算委閉会中審査 朝日新聞
 

    
予算委出席は「首相の意向」  時事通信

なんと言おうと民意を受けたものなのに笑
菅さんもうまくないよね。
 

    
自民が分裂。

11人新会派「自民党清風会」 最大「自民党」離脱 /長崎 - 毎日新聞
 

    
なぜメキシコがリードできたのか知りたい。

国連軍縮トップ、原水協の大会へ 来月、核禁条約発言も 朝日新聞
 
________

《メッセージ4》
________
 
大激怒するより、優しく教えさとすと、結果広がりが産まれるよね。優しい人の方が好かれるからね。粘り強く優しく教えられる人が増えるといいですよね、
 

▼日本選挙新聞 -日本初 選挙専門の新聞メディア-
http://blog.livedoor.jp/nipponsenkyoshinbun/
   


本日の座間宮のメッセージは以上です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。



━━━━━━━━━━━━━━
座間宮ガレイ
━━━━━━━━━━━━━━

・プロフィール
http://seijijousei.blogspot.jp/p/blog-page_5.html

・ブログ
http://seijijousei.blogspot.com/

・メール
amenohimoharenohimo@gmail.com

・Twitter
https://twitter.com/zamamiyagarei

・Facebook
https://www.facebook.com/garei.zamamiya

・無料メルマガ
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

・TwitCasting
http://twitcasting.tv/zamamiyagarei
※登録すると放送ごとに通知が行きます。



【個人広告】
選挙ジョッキーオリジナル手染め紅型手ぬぐい
http://zamagoods.buyshop.jp/

首里の紅型工房カタチキさんが作ってくださったオリジナル紅型手染め手ぬぐいです。
色も3種。選挙ジョッキーファンにおすすめです。


▼編集や解除はこちらから
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu

0 件のコメント:

コメントを投稿

いつもお読みいただいてありがとうございます!コメントよろしくお願いいたします。