2015年7月7日火曜日

【内閣支持率】下落続く−4の49% 読売7月世論調査を6月と比較して見えてくること

このエントリーをはてなブックマークに追加
讀賣新聞が2015年7月6日に7月の世論調査を発表した。読売調査は先月比を記していない。そこで当ブログでは、先月との比較を行い変化を加筆した。
讀賣新聞が2015年7月6日に7月の世論調査を発表した。読売調査は先月比を記していない。そこで当ブログでは、先月との比較を行い変化を加筆した。
  • 内閣を支持する理由の変化
  • 政党支持率の変化
の変化に注目しておく。
スポンサードリンク


『▽調査日:2015年7月3-5日 対象者:全国有権者
 方法:RDD追跡方式電話聴取法
 発信用電話番号(対象全域バンク4)5600件
 有権者在住世帯が確認できたもの  1764件
 各世帯で有権者1人を無作為に指定(乱数方式)
 有効回答 1041人(有権者世帯に対する回答率 59%
 ※選択肢の右の数字は%、小数点以下四捨五入。0は0.5%未満、--は回答なし。
 
Q あなたは、安倍内閣を、支持しますか、支持しませんか。
1.支持する 49(−4) 
2.支持しない 40(+3)
3.その他  4(−1)
4.答えない  6(−1)
 
SQ1 【質問対象=前問の答えが「1」の人だけ】
 支持する理由を、次に読みあげる6つの中から、1つだけ選んで下さい。
 答 1.政策に期待できる    14(−1)
   2.首相に指導力がある   16(−1)
   3.首相が信頼できる     9(−1)
   4.閣僚の顔ぶれがよい    2(±0)
   5.自民党中心の政権だから 10(±0)
   6.これまでの内閣よりよい 45(+2
   7.その他          1(±0)
   8.答えない         3(−1)
   9.非該当(Q1の答えが「2」「3」「4」の人)
 
SQ2 【質問対象=前問の答えが「2」の人だけ】
 支持しない理由を、次に読みあげる6つの中から、1つだけ選んで下さい。
 答 1.政策に期待できない   28(±0)
   2.首相に指導力がない    3(+1)
   3.首相が信頼できない   36(−1)
   4.閣僚の顔ぶれがよくない  4(+3)
   5.自民党中心の政権だから 19(−4)
   6.これまでの内閣の方がよい  3(±0)
   7.その他           3(+1)
   8.答えない          2(−2)
   9.非該当(Q1の答えが「1」「3」「4」の人)
 
Q 今、どの政党を支持していますか。1つだけあげて下さい。
 答 1.自民党  35(−3)
   2.民主党   9(+2)
   3.維新の党  2(−2)
   4.公明党   4(+1)
   5.共産党   3(−1)
   6.次世代の党 --(±0)
   7.社民党           1(+1)
   8.生活の党       --(−0)
   9.日本を元気にする会  --(±0)
   10.新党改革       --(±0)
   11.その他の政党  0(±0)
   12.支持政党なし 44(+2)
   13.答えない    1(−1)
 
Q 安倍内閣の経済政策を、評価しますか、評価しませんか。
 答 1.評価する 48(−1)
     2.評価しない 40(±0)
   3.答えない 12(−1)
 
Q 安倍内閣のもとで、景気の回復を、実感していますか、実感していませんか。
 答 1.実感している 19(−1)
   2.実感していない 75(±0)
   3.答えない  6(±0)
 
Q 現在、国会で審議されている、集団的自衛権の限定的な行使を含む、安全保障関連法案についてお聞きします。
 
S1 安全保障関連法案は、日本の平和と安全を確保し、国際社会への貢献を強化するために、自衛隊の活動を拡大するものです。こうした法律の整備に、賛成ですか、反対ですか。
 答 1.賛成 36(−4)
   2.反対 50(+2)
   3.答えない 14(+2)
 
S2 安倍首相は、安全保障関連法案を、今開かれている国会で成立させる考えです。あなたは、今開かれている国会での成立に、賛成ですか、反対ですか。
 答 1.賛成 25(−5)
   2.反対 63(+4)
   3.答えない 12(±0) 

S3 政府・与党は、安全保障関連法案の内容について、国民に十分に説明していると思いますか、そうは思いませんか。
 答 1.十分に説明している 13(−1)
   2.そうは思わない 80(±0)
   3.答えない  7 (+1)
 
S4 安全保障関連法案が成立すれば、日本が外国から武力攻撃を受けることを防ぐ力、いわゆる抑止力が高まると思いますか、そうは思いませんか。
 答 1.抑止力が高まる 35(±0)
   2.そうは思わない 52(−2)
   3.答えない 13 (+2)
 
Q 自民党の国会議員による勉強会で、報道機関への圧力を求める発言などが相次ぎました。自民党が、勉強会の代表を務める議員や発言した議員を処分したことは、当然だと思いますか、そうは思いませんか。
 答 1.当然だ 74
   2.そうは思わない 15
   3.答えない 11
 
Q 安倍首相は、今年の夏に発表する予定の戦後70年の首相談話で、これまでの首相談話を全体として引き継ぐとしています。新しい談話では、これまでの談話にあった、過去の植民地支配や侵略に対する反省やおわびについての表現を、使うべきだと思いますか、そうは思いませんか。
 答 1.使うべきだ 48(+2)
   2.そうは思わない 34(−4)
   3.答えない 17(−2)
 
Q 日本と韓国は、国交正常化から50周年を迎えました。あなたは、今後の日韓関係が改善することに、期待しますか、期待しませんか。
 答 1.期待する 71
   2.期待しない 25
   3.答えない  4 
 
Q 現在、参議院選挙の選挙区は、都道府県単位となっています。来年夏の参議院選挙で「1票の格差」を是正するため、2つの選挙区を合併して、新しい選挙区を作ることに、賛成ですか、反対ですか。
 答 1.賛成 53
   2.反対 23
   3.答えない 24
 
Q 2020年夏の東京オリンピックとパラリンピックで使用される、新たな国立競技場の建設費用は、当初の予定を900億円近く上回る、2500億円あまりとなる見通しです。あなたは、国立競技場の建設計画を、見直すべきだと思いますか、そうは思いませんか。
 答 1.見直すべきだ 81
   2.そうは思わない 14
   3.答えない  6  』

情勢分析

内閣支持率の変化は、私が「強行採決不可能」な想定ラインより小さかった。つまり強行採決に余裕のある内閣支持率となっていると私は見る。

安倍内閣を支持する理由の微妙な変化が興味深い。「よりまし」が増えている。つまり積極的な支持ではない。

政党支持率は、自民党がマイナス、民主党がプラス。維新のマイナスは与党から見れば助かるだろう。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu