2015年8月1日土曜日

【山形市長選挙 動き出す情勢】吉村美栄子知事が野党側・梅津庸成を「全力で応援」決定!過去知事選データで理解する!

このエントリーをはてなブックマークに追加
山形市長選挙(9月13日投開票、告示6日)で情勢に大きなインパクトが生まれている。吉村美栄子現山形県知事が梅津庸成氏を全力で応援すると明言。吉村氏は2009年の山型市長選挙において、山形市で過半数の得票数を得ている。
山形市長選挙(9月13日投開票、告示6日)で情勢に大きなインパクトが生まれている。吉村美栄子現山形県知事が梅津庸成氏を全力で応援すると明言。吉村氏は2009年の山型市長選挙において、山形市で過半数の得票数を得ている。
スポンサードリンク


選挙:山形市長選 吉村知事、梅津氏支援を明言 決起集会で /山形

毎日新聞 2015年07月31日 地方版

 9月13日投開票の山形市長選で、民主・共産・社民の各党から推薦を受けて立候補を表明している元防衛省職員、梅津庸成氏(48)の決起集会が30日、同市内で開かれた。出席した吉村美栄子知事は「古里のために働きたいという梅津氏を応援し、当選させてほしい。私も全力で応援する」と述べ、梅津氏支援を明言した。吉村知事が同市長選で支援を表明したのは初めて。

 集会にはこの他、近藤洋介・民主県連会長や各党系の県議、山形市議、支援者ら約2000人が参加した。鈴木隆一・選対本部長は「必死に戦い、最後に勝利を勝ち取ろう」とあいさつ。梅津氏は「山形を信じ、新しい山形をつくるためにみなさんと力を合わせたい。山形から国さえ変える力をおこしていきたい」と訴えた。

 同市長選には、自民・公明両党が推す元経済産業省職員、佐藤孝弘氏(39)と、飲食店経営の五十嵐右二氏(64)も立候補を表明している。【光田宗義】
(http://senkyo.mainichi.jp/news/20150731ddlk06010099000c.html)

吉村美栄子知事誕生の2009年山形県知事選挙

2009年1月25日に投開票が行われた山形県知事選挙に立候補。ちなみに、この選挙は2009年に初めて行われた選挙である(同日に岐阜県知事選挙なども行われた)。また、麻生内閣成立後としては初となる与野党対決の大型選挙となった。

当時の現職であった齋藤弘は2期目の当選へ向けて、前回と同様に自民党や公明党といった与党側からの事実上の支持を得て、無所属での出馬を表明した。これに対して吉村は、県知事選挙への出馬打診を受けた連合山形と斎藤県政に対して不満を持っていた自由民主党の参議院議員、民主党・社会民主党・日本共産党などの野党を加えた超党派の支持や山形県庁の労働組合などの支援を取り付け、山形県知事選挙へ無所属での出馬を表明した。
(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E6%9D%91%E7%BE%8E%E6%A0%84%E5%AD%90)

2009年山形県知事選挙 「山形市」開票結果

  • 斎藤弘(自・公)
    57294(44・4%)
  • 吉村美栄子(超党派)
    71983(55・6%)

情勢分析

吉村美栄子氏は2009年に初出馬し当選。野党連合と保守を取り込んだ超党派で当選した。2013年は無投票で再選となっている。初当選時より支持を伸ばしていると見て良いだろう。

2009年の山形県知事選における山形市での獲得票数は過半数を超えている。この選挙における吉村陣営の構図は、今回の山型市長選挙の梅津陣営の枠組みと重なる。梅津陣営にとって大きな追い風となるだろう。

同時期に岩手県知事選挙がある(告示8月20日、投開票日9月6日)。山形市長選挙も岩手県知事選挙も、自公と野党連合が対決する構図となっている。ちょうど安保関連法案の審議が国会で行われており、そのムードが影響する可能性がある。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu