2015年6月4日木曜日

【年金情報流問題 対応のマズさが内閣支持率にダメージか】今後注目すべき4つのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
朝日2015年6月4日
今日の朝日、読売、日経から、年金情報流出報道をまとめて、情勢を分析しておく。
年金情報流出問題は、今後も解決まで時間がかかる。

今後も、流出が拡大する可能性がある。

基礎年金番号を「3ヶ月あまり」ですべて変更するとしている。もしこれが達成できなかった場合、内閣支持率に大きなダメージとなる可能性がある。

スポンサードリンク


謝罪文書の修正トラブルと電話受付のトラブルなど


▼謝罪文書を「2,3週間のうちに送付する」としているが。
  • 5月3日 謝罪文書9000人に
  • 5月4日 謝罪文書7000人に 謝罪文書修正へ
▼電話での専用受付
  • 1日から  100人体制。だが相談応答率が10%未満
  • 3日から 1000人体制へ
▼基礎年金番号、約125万人分すべてを変更
  •  「3ヶ月あまり」との目標
朝日2015年6月4日

厚生労働省の対応の悪さを日程で確認

厚生労働省の対応の悪さを日程で確認
  • ▼厚生労働省の対応の遅れのスケジュール
  • 5月8日 内閣サイバーセキュリティーセンターから厚生労働省に報告。係長が受ける。
  • 5月18日 係長で報告が止まる
  • 5月19日 警視庁に依頼
  • 5月28日 夕方、塩崎厚生労働大臣が、初めて報告受ける
  • 5月29日 昼、塩崎大臣、報告受ける
朝日2015年6月4日

マイナンバー制度にネガティブな影響

政府は、マイナンバー制度の年金分野での利用が遅れる可能性があることを明らかにした。
読売2015年6月4日

国会で、民主と維新が協力体制へ

年金情報漏洩問題が国会で追及され、スケジュールが後ろにずれることが報じられている。

民主党と維新の党が、足並みをそろえ、共闘体制となっている。
読売2015年6月4日

今後も、流出件数が拡大の懸念

▼さらなる被害拡大も
  • 水島理事長「残念ながら、さらに流出件数が拡大する懸念はある」
日経2015年6月4日

今後の注目点3つ

  1. 内閣の支持率にダメージがどれだけ出るのか?
  2. 今後も流出被害が拡大する可能性がある
  3. 3ヶ月あまりで約125万人分の基礎年金番号を変更できるのか?
  4. 民主と維新の共闘がどこまでうまくいくのか

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu