2015年6月24日水曜日

新国立競技場 キールアーチ結局存続!2本で1000億円!【報ステウォッチ】

このエントリーをはてなブックマークに追加
新国立競技場の建設費問題。キールアーチの是非が議論されてきたが、結局存続することになったという。このアーチ2本で1000億円。2015年6月24日の報道ステーションが報じている。
スポンサードリンク


オリンピック・パラリンピック担当大臣に遠藤利明氏が任命されたという情報からの、新国立劇場の建設費用。2500億円とのこと。


ザハ・ハディドさん。なんという形の服だろう。色々暗示している。














時は移ろう。

で、ザハ・ハディドさんの建築例。




レポーターは宇宙船のようだと言っていたが、ビー・バップ・ハイスクールにしか見えない。



まあ、デザインですから、突拍子もない物もあっても良いと思うんですよね。それはそれで評価されて良いと思うんですよ。ただまあ、今の日本にそれ必要なのかという議論は大事ですよね。




結局現段階の調整では、総工費2520億円と見積もられてるとのこと。




これなんですよね。15000席減らしていいのかどうか。席代5000円として7500万円ですからね。

で、ここまでの総工費の変遷です。






上がったり下がったりを繰り返し、この金額に。

ただ、過去のオリンピックと比較すると。。。


どんだけ高いんだよと。コンパクトでお金がかからないって話はどこへ?

で、元々の予算1300億円の算出方法はというと。




















国の威信をかけて建造したけど、役に立たなかった戦艦ヤマトのようにならなけりゃいいんですけどね。

で開閉式の屋根はというと。


むしろ、アーチをやめてでも、開閉式にしたほうが良かったんじゃないか?

そんなキールアーチの説明。



これでも結構大変だという話。

で、建築家・槇文彦さんの説明。以下にキールアーチが難しくてお金がかかるのか。









2本で1000億円だという。。。もちろんデザインに価値はないというつもりはないんですよ。ただその価値は国民が求めてるかどうかなんですよね。

いや、世論調査で、これを聞いてもらいたいですよね。






いや、ザハ・ハディドさんに質問するのは野暮だろうと。だってこのデザインで選ばれたんだからさ。選んだ側に聞かなくちゃ。




キールアーチの耐震性を高めるためにお金がかかるとか。

んーーーーーーーー。皆さんの意見を下のソーシャルボタンからどうぞ!

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu