2015年7月2日木曜日

【盲点】使用済燃料プールから核燃料を取り出す時期は、オリンピック以後になってしまった!

このエントリーをはてなブックマークに追加
先日、福島第一原発の廃炉工程表の見直しが行われた。あまり誰も騒いでいないが、燃料プールからの使用済み燃料の取り出しは、すっかりオリンピック後になってしまっている。

オリンピックは、ガタガタになっている核燃料プールにまだ使用済み燃料が入ったまま行われる。
スポンサードリンク


新廃炉工程表
朝日新聞朝刊2015年6月13日

情勢分析

最初の工程表では、オリンピックまでに使用済み燃料を燃料プールから取り出して安全を確保する予定だったが、工程表の見直しによって、それらはオリンピック後になってしまっている。

だが、ほとんど騒がれていない。

これは政治情勢を分析する上で、中長期的に盲点となる可能性がある。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu