2015年8月16日日曜日

【参院選2016 情勢】【訂正】与党13人落選で過半数割れに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年7月におこなわれる第23回参議院議員選挙において、注目すべきは、与党が過半数を維持できるかどうかだ。2015年8月8日現在、与党の改選予定の議員人数は59人。このうち13人が落選すれば与党が過半数割れとなる。
2016年7月におこなわれる第23回参議院議員選挙において、注目すべきは、与党が過半数を維持できるかどうかだ。2015年8月8日現在、与党の改選予定の議員人数は59人。このうち13人が落選すれば与党が過半数割れとなる。
スポンサードリンク


【おわび追記2015年8月16日】

修正と謝罪を致します。当エントリーは、当初「与党20人落選で過半数割れ」としていましたが、「与党14人落選で過半数割れ」の誤りでした。誤りの理由は、与党議員の合計を本来なら「134人」とすべきところを「140人」と誤っていたことが理由です。謹んでお詫び申し上げ、訂正させていただきます。

【さらにおわび追記2015年8月16日】

「与党14人落選で過半数割れ」ではなく「与党13人落選で過半数割れ」でした。焦っちゃダメですね。謹んでお詫び申し上げますとともに修正いたします。

参院選2010 当選者数

参院選2010政党別当選者数
3年に1度改選するため、今回は2010年の参院選で当選した議員の選挙になる。ただし2010年に当選した議員の中には与党を離脱した議員(例えば自民党では、浜田和幸議員が離党)もいるので、このままの数字は利用できない。

報道ベースでは、まだ現段階における改選議員予定数は報道されていない。これからも政党離脱や再編などが予定されているためだ。

ただし現段階(2015年8月8日現在)における改選予定の与党議員の人数はわかる。

参院選2016 改選予定の与党議員人数

現段階(2015年8月8日現在)
  • 自民党 50人(浜田和幸が離党で−1)
  • 公明党  9人
  • 合計  59人
現在の参議院議員は、自民120人114人、公明党20人、与党合計で140人134人だ。

定数は242人。
  • 過半数   122人
  • 過半数割れ 120人121人
(追記2015年8月16日)過半数は122人であることの説明。参院議長を自民党から出すとすると、投票権を持つものは241人。241人の過半数は121人。これに議長を加えた122人が過半数を取るために必要な議席数となる。(追記ここまで)

与党議員13人落選で、与党過半数割れに

つまり、与党の改選議員数59人のうち13人以上落選すると、過半数割れとなる。そうなれば、ねじれ国会となる。

自民党の2015年8月8日現在の改選予定議員は、選挙区選出39人、比例選出11人となっている。公明党は、選挙区選出3人、比例選出6人だ。

公明の議席確保はかたいとみるならば、自民党の改選予定議員50人のうち20人落選で過半数割れとなる。

また、与党が19人落選すればちょうど半数、18人落選でも過半数を維持できる。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu