2015年8月5日水曜日

【バカでごめん】核兵器の運搬「法文上は排除してない」非核三原則で輸送できずとの見解だが「持ち運ぶ」は原則にないよね?

このエントリーをはてなブックマークに追加
核兵器の運搬について、中谷大臣は「法文には明記していない」とした上で、非核三原則を理由に輸送はできない、とした。だが素朴な疑問なんだが、これまでの非核三原則には「輸送せず」という原則はなかったよね。非核三原則の解釈が変わったの?
スポンサードリンク


情報資料

核兵器輸送「依頼あっても拒否」=中谷防衛相、法文上は排除せず—参院特別委

2015 年 8 月 5 日 12:55 JST 更新

 中谷元防衛相は5日午前の参院平和安全法制特別委員会で、安全保障関連法案によって可能になる外国軍への後方支援に絡み、核兵器や毒ガス兵器の輸送について「個々の要請に基づき主体的に判断する。要請があっても断固拒否する」と述べ、非核三原則や生物兵器禁止条約などを理由に輸送はできないとの見解を示した。

 ただ、防衛相は「法文上は排除していない」とも述べ、理論的には、核ミサイルなどの輸送も後方支援に含まれるとの考えを示した。白真勲氏(民主)への答弁。

(後略)[時事通信社]
(http://jp.wsj.com/articles/JJ12433431574188644382417577080113767135632)

情勢分析

「非核三原則を理由に核兵器の輸送は出来ない」とのことだが、ちょっとまて。

非核三原則はこうだ。
「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」
あれ? 「持ち運ぶ」は三原則で決められていないよね。これは新しい解釈か何かなんだろうか。報道では説明がなされていない。

何をどう解釈すれば、「非核三原則を理由に輸送は出来ない」となるのだろうか。誰か詳しく教えて欲しい。

また、非核三原則は形骸化していることは有名だ。「持ち込ませている」 が実体だ。また「核兵器かどうかわからないもの」を運搬することだってありえるのだ。

どうせなら、明確に法文で「核兵器は運搬しない」と明記すればよいだけの話ではないか。

スポンサードリンク3

このエントリーをはてなブックマークに追加
▼無料メルマガを購読。
https://s.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hikkurikaesu